黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国人の地方参政権について

<<   作成日時 : 2009/09/14 12:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

民主党が政権与党となってしまいました。

今度の選挙では、子供手当てや、高速道路無料化など、

「お金を貰えるから」、

という理由だけで、
民主党のその他の政策、
外国人参政権に対する考え方などを一切、考慮せずに、
民主党に一票を投じた国民も多いでしょう。

確かに、戦後今まで自民党がやってきた、
「米国のポチ」とまでいわれるような政策は、
国民から見ても、許せるものではなかったでしょう。

米国が日本に駐留しているのは
決して日本のためではなく、米国の国益のためなのです。

それについては、SAPIOに分かりやすい記事があります。
一読の価値アリです。
    ↓
アメリカが警戒する小沢ドクトリン「本当の狙い」=武冨薫と本誌編集部
(SAPIO 2009年9月9日号掲載) 2009年9月14日(月)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20090914-01/1.htm

そして、何もかも米国追随で、米国様には言いたいことも言えなかった
自民党では、国民の不満が高まったのも、必然とは言えましょう。

しかし、それでも、私が民主党に一票入れることが出来なかったのは、
民主党の外国人地方参政権について、断固、反対だからです。

韓国のように、超・反日教育をしている国民が
日本という国にやってきて、
地方と言えども、「参政権」を手にしたら、

それは、恐ろしいことになる、

と言うことくらいは、
いかに政治に無関心な方でも、容易に想像できるでしょう。

日本人の中高年婦人が、いくら韓流スターを愛しているからと言って、
だからと言って、韓流スターを含めた韓国人、在日・帰化人が、
日本人に好意を持っていると思ったらそれは大・大・大間違いです。

徹底した反日教育を受けた韓国の小学生が
日本について、どう考えているのか、
下の動画を見れば、よく分かります。

【主権侵害】 反日 スパイ 参政権 【内政干渉】


こんな韓国人が日本に来て、何をやるか、
何を目的に、日本という国に来るのか。

私は日本に来る反日韓国人はテロリストだと思います。

それも、大々的に、国際的な非難を受けるような
9.11のようなテロではなく、
多くの日本人や国際社会も気付かないような、
そういうテロをしているのです。

現に、韓流スターが日本で大々的にヒットしたのは、
これは、マスコミが、韓流ドラマや韓流スターを
大々的にメディアで取り上げたからです。

メディアが取り上げなければ、
私たちが、韓流ドラマなど、目にすることはありません。

つまり、メディアが取り上げなければ、
現実に起きていることも、
私たち国民は、知ることが出来ません。

そういう意味で、マスコミ、メディアというのは、
情報の取捨選択権(力)を持っているのです。

私たちの多くは、メディアが取り上げた情報しか知ることができないのです。

報道されなければ、なかったことと同じなのです。

かつてマスコミ、メディアの企業に入社した、在日韓国人や、帰化韓国人が
今は、それらの企業でトップを担う年齢に達し、
彼らの意向によって、マスコミなどが操作されている
と考えると分かりやすいでしょう。

動画にもあったように、韓国人や在日の言動は、
日本人には到底、理解できないものが多いです。

こういう反日韓国人が、なぜ日本にやってくるのか、

その理由は、お金儲けがまず第一でしょうが、
どういう方法で、彼らがお金儲けをしているか、

この動画を見ても、
彼らが日本にとって、百害あって一利なしだということが
よく分かるでしょう。

警察沙汰になるような、脱法的な手段によって
日本で金儲けをする韓国人の、なんと多いことでしょう。

日本人は、エセ博愛主義など、早く捨てて、
現実を直視する勇気を持たなければいけません。

宮台真司さんの「14歳からの社会学」という本がヒットしているそうですね。

このなかで、宮台さんも書いていますが、(p.29)

社会が豊かになっていくあいだは、日本だけじゃなく、どの国でも
「みんな仲良し」という教育が行われた。
でも、それがうまくいかなくなったことに気付いた(日本以外の)ほかの国では
「みんな仲良し」という教育を早い段階でやめた。
なのに、日本だけにはまだ残っている。

先進国の子供向けの番組を見比べると、
「みんな仲良し」というメッセージを流しているのは日本だけ。

同じように、中学段階で「みんないっしょ」の授業が7割を占めるのも日本だけだ。
他の国ではずっと前に変わった。
日本はちょっとヘンだ。


日本をヘンにしているのは、
一体誰でしょう。

何のために、日本を「普通でない国」にしているのでしょうか。

上の動画の中で、
辛淑玉という在日3世が、9条について、
日本は戦争をしないと言うだけでは十分でなく、
「殺されても、殺さない」と、
日本は自衛権さえ放棄するべきだと言っています。

それなら、辛淑玉は外出中も就寝中も
家に鍵をかけるなと言いたいですね。

そして、どんなに暴力を振るわれようが、
殺されようが、甘んじてそれを受け入れてください。

こういう人は、自分の言っていることとやっていることが矛盾していることを
恥ずかしいと思わないのでしょうか。






在日韓国・朝鮮人の参政権要求を糺す
楽天ブックス
「外国人参政権」という名の虚構韓国・朝鮮を知るためのシリーズ 著者:荒木和博出版社:現代コリア研究所

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
報道テロ マスコミの崩壊
先日、"反日マスコミの正体"というキー・ワードで検索していると、 信用度の高い情報提供ブログで、思わぬ書き込みに遭遇し驚愕した。 ...続きを見る
風林火山
2009/09/15 08:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外国人の地方参政権について 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる