黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS “小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺い

<<   作成日時 : 2009/10/31 18:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2


・。・「昨日書いたブログとかぶるような記事ですが。」

・。・「やっぱ誰が見ても、小沢一郎、やばいでしょ。」

・。・「誰も小沢に文句もいえない、民主党。」



これが“小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺いでハラハラ

2009年10月31日(土)17時0分配信 夕刊フジ

権力拡大の小沢幹事長とは対照的に、「軽量化」する鳩山首相

民主党の小沢一郎幹事長の権力拡大が止まらない。

鳩山由紀夫首相が「必殺仕分け人」と絶賛した
行政刷新会議の人事をひっくり返したうえ、
党内には小沢系議員が膨脹。


周囲の行動原理も、国会改革などに関する
「ルール」をぶち上げた小沢氏の“御心”を
推察して動くことを最優先
にしているのだ。

最高権力者のはずの首相の上に、
小沢氏が存在する「二重権力構造」。

両者の格差は広がるばかりだ。

29日夜、東京都内で開かれた
民主党の松木謙公国対筆頭副委員長のパーティー。

松木氏が小沢氏側近で新人議員の教育係ということもあり、
会場入り口では新人約100人が来客を出迎えた。

その壮観な光景を目撃したせいか、
小沢氏に最高顧問の座を追われた
「民主党の黄門様」渡部恒三衆院議員はあいさつで、
こんな爆弾発言を行った。

「鳩山内閣は4年続くと言っているが、
松木君が党代表選に出てきたら、鳩山君は代わっちゃうしかない」

渡部氏独特の冗談で会場は笑いに包まれたものの、
永田町事情通は
「確かに松木氏を持ち上げるための冗談だろうが、
言葉の裏には今の小沢氏と鳩山首相の力関係に対する
警告もにじませているのでは」と解説する。

実際、ここのところ「小沢支配」を印象づけるエピソードは事欠かない。

政府の行政刷新会議のワーキンググループ(WG)人事では、
新人議員14人を含むメンバーが22日に内定、
これに鳩山首相は「必殺仕分け人」と絶賛。

しかし翌日には、小沢氏が人選に不快感を持っているとの情報が流れ、
WGの会合が中止になった


27日夕にも、鳩山首相は
「1年生でも有能な議員がいるから、
ぜひ行政刷新会議で頑張ってもらいたいと我々は考えている」と語ったが、
結局、32人のWGメンバーは
中堅の衆参議員7人に
落ち着き、首相のメンツは丸つぶれになった


党内勢力の「小沢一極集中」も進むばかり。

小沢氏のグループは「総選挙圧勝で衆院だけでも100人超、
衆参合わせれば150人は下らない」(小沢氏周辺)。


そして小沢氏に近い議員は、
新人議員に対し、他のグループへの出席を取りやめるよう圧力をかける


また、小沢氏周辺は周囲は小沢ルールに忠実だ。

総選挙後、国会内の党代議士会には新人議員の名札が張られた。
党国対が「新人は率先して国会に出席」との小沢氏の主張に配慮。

参院の輿石東参院議員会長も
「政策決定は政府への一元化すべき」とする小沢氏の意向に沿い、
党政策調査会を廃止に動いた


党運営や選挙、国会対策などを牛耳る小沢氏だが、
「さらなる権力追求に向け動き出している」(中堅)という。

民主党は来年度予算編成を控え、
自治体や各種団体からの陳情処理を幹事長室に一本化する方針を固めた


小沢氏は「大きい案件はおれを通してくれ」と周囲に語ったという

中堅議員は「選挙を支援してくれるかどうかで対応に濃淡を付けるのではないか。
候補者選考と選挙資金、団体の選挙応援を握れば、誰も逆らえない
」と語る。

政治ジャーナリストの角谷浩一氏は、
永田町では『民主党は中国共産党と一緒』との見方がある。

小沢氏が胡錦涛国家主席で鳩山首相は温家宝首相にあたり、
最高権力は主席が握っているということだろう」と語り、
「政府と国会を役割分担していると見れば、
新しい仕組みを作るうえで効率的なやり方ともいえる」と指摘する。

国会の中心で友愛を叫ぶのが鳩山首相なら、政治を叫ぶのが小沢氏。
それどころか、政治の中心が、国会でも首相官邸はなく、
すぐ近くの小沢氏の事務所に移っているのは間違いない。

小沢幹事長の最新版「独裁ルール」】

 第1条・国会改革 

  議員内閣制の国会は、政府と野党の議論の場(→衆院の代表質問とりやめる)

 第2条・政策決定 

  政府に一元化。
  政治家の活動に直接かかわるもの以外、党は関わらない(→党政策調査会を廃止)

 第3条・人事  

  政党は選挙が原点(→新人議員は政府の役職に就かず、選挙区回りに専念)

 ※「→」のカッコ内は、ルールに沿った民主党の対応





・。・「もっと大々的に報道して、国民に周知徹底してくれなきゃ〜。」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢の魂百まで
せっかく民主党政治の門出をかざるべき、事業仕分による無駄な予算の削減が暗礁に 乗り上げた。小沢一郎のいちゃもんにより32人態勢でスタートするはずだった行政刷新 会議のメンバーがたった5人に削減されたのだ。 小沢一郎という男は全く懲りないというか進歩しな.. ...続きを見る
ドクター国松
2009/10/31 22:24
衝撃の内部告発
数日前に、「青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ」の記事で、 NHKの元職員による内部告発の動画があった。 ...続きを見る
風林火山
2009/11/04 13:28
鳩山首相 早期辞任のリスク
鳩山政権になってから、早くも2カ月になるが、マニュフェストに掲げた政策や外交で、多くの矛盾や問題が露呈し始め民主党を支持している大手マスコミの報道も、フォローできないレベルになりそうだ。 ...続きを見る
風林火山
2009/11/05 12:17
VISVIM サンダル
“小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺い 黒猫通信/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
■小沢幹事長 質問見送りが「改革」か(臨時国会)−財政ゾンビに引導を渡した後は民主化せよ!!
http://yutakarlson.blogspot.com/2009/10/blog-post_31.html
こんにちは。今回の臨時国会、残念なのは民主党が衆院で質問に立たなかったことです。このことに関して、小沢幹事長は「鳩山政権で政府と与党が一体化され、与党質問は必要なくなった。与党質問が政府を持ち上げる「太鼓たたき」となり、形骸(けいがい)化している」などと説明しています。しかし小沢さん、小沢メールによる民主党議員による議員立法の禁止の徹底といい、今回の措置といい、三権分立を揺るがせています。大改革をするために、権力を集中しようという考えは分からなくもありませんが、このままでは小沢さん自身がいずれ堕落することになると思います。その時が怖いです。予算委員会では質問をするように方針転換したそうですが、いまだ多くの権力が小沢氏に集中していることには変わりありません。大改革の本丸である財政ゾンビに引導を渡すことができたら、それで権力の集中は解消すべきと思います。このままだと、民主党は民主的ではなく、名前負けしたままです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
yutakarlson
2009/11/01 11:30
小沢一郎さんは、昔も今も大して変わらないと思います。

黒猫
2009/11/01 17:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
“小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺い 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる