黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党に言論の自由は無い

<<   作成日時 : 2009/11/10 19:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

正体をあらわした民主党サヨクのファシズム体質

民主党の緒方林太郎代議士が、質問趣意書で
「外国人参政権と憲法との関係」を聞こうとしたら、

党の上層部の圧力でそれを撤回したと言う読売の報道があった。

ここでもそうだ。

異論、反論は認めない。

そもそも、質問趣意書の提出は、党に属していない。

議員個人に属している権利で、その権利の行使は議員の意向にかかっている。

従って何を文書で質問しようが党が口をだすことは、議員固有の権利の侵害ともなる。

私の場合は、雑誌に書いた論文。

それも「公約は正直に」と書いたまで。

それで「離党勧告」


この緒方代議士は、党の干渉に屈したので、お咎めなしだが、

一体いつからこの政党『言論統制』政党になったのか。

政権が欲しい。
それは分かる。

しかし、嘘、言論統制までして、政権を確保し、

政権を維持すると言う行為に「はずかしさ」はないのか。


「政権ボケ」と言うことばがあるが、自民党は数十年たってその症状が出てきた。

民主は、政権奪取前から、言論統制、国民への不誠実な対応がある。


これで、政権を維持して「市民が主役」「政策中心の政治」と言う
『かつてのスローガン』は泣かないのか。

攻める自民党も下村代議士、稲田代議士などを除いて、
どうでもいいことを聞いている。

問題は簡単で、マニフェストに書いていない革命が今進行していることを聞くべきだし、

それによって、国民がその事実を知ることだ


本来、民主党内の保守がそれを指摘しなければならない。

労働組合も同じ。

旧同盟系の組合は、何故、沈黙しているのか分からない。


革命のためには、旧支配者階級は粛清すべきだと言った、
レーニン、スターリンの論に間接的に賛同していると取られて当然で、

後世、批判の対象となる。

天皇陛下ご在位20年が近いが、臨時休日に反対したのは、
民主党サヨクであることを忘れてはならない


つまり、日教組、自治労などのサヨク労組出身の議員などが反対したのだ

つまり、彼らは今の、天皇を認めていないばかりか、
ひいてはこの国のあり方を認めていない。

修正資本主義、自由主義を認めていないのだ。


だからこそ、上記のようなファッショ的党運営が出来ると言うものだ。

「土屋先生大丈夫ですか」と聞かれることが多いが、「大丈夫に決まっている」

革マルが相手ではないから。

しかし、こうした類の、ケレンスキー的内閣が続くと次に来るのは、ファッショだ。

それが証拠にファシズム法案「人権擁護法案」も容易されている。

令状なしに捜査だ。

そうなれば、強制収容所で「射殺」もあるし、「暗殺」もある。

となると、「大丈夫ですよ」と笑ってもいられなくなる。

それは、私だけの話ではない。

皆さんもその対象となることを忘れてはならない。


革命は「静かに」やって来る。





※「正論」に小論を書きました。


2009年11月8日(日) No.457






・・・東京都議会議員、土屋たかゆき議員のブログから転載です。



まさに、土屋議員の言うとおりで、民主党内にはもう言論の自由はないようです。

ファシズム法案「人権擁護法案」が通れば、
これは日本全体に言論の自由がなくなるわけですね。



衆院予算委員会に所属する民主党の新人議員が、
鳩山内閣に3本の質問主意書を提出したが、

「政府・与党一体」を理由に問題視する同党幹部の意向などを受け、
撤回した

内容は、

議員の世襲制限の合憲性

外国人参政権と憲法の関係

日本が締結した平和条約

質問主意書は、国会法で定められた国会議員の権利で、

質問の機会が少ない野党や無所属議員が
政府の見解を質すために利用することが多い

緒方氏は産経新聞の取材に

「答弁が必ず返ってくる便利な制度なので
細かい法解釈について政府の見解を知りたかった。

与党議員が行うことになじまないのなら仕方がない」と話した

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/320646/



・・・仕方がない で済まさないで欲しいです。


国民にとって、この党の議員は、
大枚の税金でもって賄ってやるだけの存在意味があるんですか?

自民党も民主党の保守も、情け無い・・・。



民主党は左翼政党だ、ファシズム政党だ。
と言っても、もはや、過言ではないようで。

最近は、鳩山氏がいい人に見えてくる。

かわりに小沢一郎が、ますます悪い人に見えてくる。

民主と中国共産党が定期協議 小沢氏らは屋形船で歓待
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091110/stt0911100131005-n1.htm

民主党は9日、都内で10日から2日間の日程で
中国共産党との定期協議である「交流協議機構」の第3回会合を開くと発表した。
双方からそれぞれ約20人が出席する。
民主党側から小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長ら、
中国共産党側は王家瑞対外連絡部長らが参加する。
・・・・・

外国人参政権を永住中国人にも 「相互主義」とらず 民主検討案判明
2009.11.10 00:11
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091110/stt0911100012000-n1.htm

屋形船って・・・・・

小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長って、
またこの二人かよ・・・・

外国人参政権を永住中国人にも・・・

で、小沢たちへの見返りはなんなんだろ??

金か?

小沢も鳩山も、世襲議員で、家が金持ちのくせに
金に小汚い。

小沢といえば、政党助成金(国民の税金)を使って、
小沢名義の不動産を所有している問題


西松の事件、これはもう有名だよね。

H5年には、新生党代表幹事時代には、大手ゼネコン鹿島から500万円の献金
(当時、政治資金規正法は、政治家個人、またはその政治団体が
一個人または一法人から年間で150万円を超える政治献金を受けることを禁止していた。)

とにかく、法の網をくぐるようなやり方だろうが、
脱法的だろうが、なんだろうが、
法にのっとって処理している、と言って押し切る。

良心、というものが、小沢にはない。

H5年の世田谷の土地、建物の転売、
これで短期間に1億円以上の差益を生んだっていうんだから、
とても政治家のやることとは思えんね。

政治家で無いなら、別に何も言わんよ。

でも、彼、政治家でしょ?

政治をしなさいよ。

私利私欲を肥やして、権力を握ることばかりに専念しないでさ。

それに、解党するときに政党助成金の残高がある場合には
それを国庫に返還しなくてはならない、と政党助成金法33条にある
のに、

小沢が党首だった自由党は解党の2日前、
合併相手の民主党(菅直人代表)から2億9540万円もの寄付を受け、
さらに解党日には、改革国民会議(小沢が党首だった自由党の政治団体)に
13億6816万円(うち政党助成金から5億6096万円)を寄付して、
返還逃れを行っている


(参照 民主党解体 p.173〜174)

とにかく、金に汚い、汚い。

これ見て分かるように、菅も汚い。

鳩山が汚いのはもう知ってるよな。

育ちが裕福だから仕方が無いって?
そんな言い訳ってある????
国民を馬鹿にしてるのか??????

とにかく、違法でさえなければ
脱法的な行為だろうが何だろうが、
法の網の目をかいくぐるような汚いやり方だろうと問題ない


そのへんのヤクザと、やっていることはなんら変わりは無い。

それは、小沢一郎がしてきたことを見れば、良く分かる。

小沢に関して言えば、小沢が言ってきた言い訳を聞けば、
彼には良心がないのも良く分かる。

人は、言っていることよりも、やってきたことを見れば、
その人がどんな人間なのかが、良く分かる。


どんなに高尚で壮大な事を言おうとも、
やってきたことを見れば、その人間がわかりますぅ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本侵略 青山繁晴
11月11日のニュースでズバリで、オバマ大統領の訪日、そして中国の日本浸食に関して、ジャーナリスト青山繁晴氏による解説があった。 ...続きを見る
風林火山
2009/11/12 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党に言論の自由は無い 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる