黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎は金に汚い。

<<   作成日時 : 2009/11/13 13:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

民主党解剖、という本があります。

この中に「過去の発言に見る小沢一郎の真実」という章があります。

ちょと抜粋。

小沢不動産動産問題

「最も人間的に好きなのが西郷隆盛である。(中略)
『子孫のために美田を残さず』との言葉も味わい深い。
私の亡き父(佐重喜元建設相)も票田こそ残してくれたが、
遺産はなかった
。」
S58年1月20日、産経夕刊、自民党総務局長、インタビュー)

閣僚のうち不動産が二番目に多いとは知らんかった。

世田谷の土地は、最近、湯島の家を売って買い換えたもので、
両親が残してくれた土地の資産価値が出ただけだ

(中略)
資産があるかどうかは、政治家のあり方に、直接かかわりないと思う。」
S61年2月1日、読売、自治相、閣僚の資産公開時のコメント)


小沢氏は、父親の遺産はなかったと言いながら、
ちゃっかり土地を相続し、しかも第2期中曽根内閣で二番目に
不動産をたくさん所有していた。


「あくまで住居用に購入した。
実際、家族と現地を見て、自宅を新築する段取りまで話し合った。

だが、その後、自宅としては、やや手狭なものしか新築できないと分かったため、
売却した。」
(H5年12月27日、新生党代表幹事、朝日、
東京都世田谷くの土地購入から7ヵ月後に売却し、3千万円差額を得ていた件について)

この世田谷の土地・建物を転売した件、

普通、自宅とするつもりなら、広いか狭いかくらいは検討してから買う

この上記の朝日新聞の記事によると、

購入から売却までの間、小沢氏は一度もここに住まず
「小沢氏の了解を得ていた」という以前の所有者が、そのまま住んでいたし、

この土地はその後、小沢氏と親しい会社社長など、三社の間で転売され、
短期間で1億円以上の差益を生んでいた
、という。


秘書の給与が安いから、宿舎を提供してやろうと、
(私の自宅)の近所に、(土地・建物を)購入した


(事務所費に)計上するしかない。」
(H19年1月13日、朝日夕刊、民主党代表
平成17年の政治資金収支報告書に事務所費4億1500万円を計上していた理由)


「私は不動産に何の権利も持っていないことを書面で確認している。
私が政界を引退した場合、
それらの不動産が『陸山会』の資産として残存していた場合は、
その資産は更新の人たちへの支援に使いたい。」
(H19年2月21日、産経、民主党代表、
資金管理団体『陸山会』の事務所費の詳細を後悔した記者会見で)


「陸山会」が地内の一等地などに、計10億円以上の不動産を購入していた問題も、
とても小沢氏の言い分を鵜呑みに出来ない。

秘書の給料が安いと思うなら、
政治資金で自分名義の不動産など買わずに、素直に秘書給与を上げるべき


小沢氏はこの、「秘書の宿舎」を3億7900万円かけて建設したが、
それだけあれば、秘書5人に家賃10万円のアパートを50年間借りて上げられる



これらの不動産は、仮に小沢氏が死んだら、
法制上は、親族が相続することになる


小沢氏の言う「確認書」は、公文書ではなく、
何の法的拘束力もない
し、

東京高裁は昨年(2008年)6月、
「本件各マンションが陸山会のものであると確定することはできない」
という判決を下し、
「何の権利も持っていない」とする小沢氏の主張を退けた







はい、次のブログでは「脱法認識について」です。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢一郎は金に汚い。 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる