黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 知れば知るほど悪い人、小沢一郎の過去。

<<   作成日時 : 2009/11/13 13:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

民主党解剖より、

過去の発言に見る小沢一郎の真実」から

脱法認識について

「いくつかの団体で資金協力をいただいたのは事実だ。
資金は領収書も発行され、使途も明らかだったと報告を受けている。

すべて法にのっとって適当に処理されたと認識している。

(資金を処理した政治団体は)法的に中身を要求されているわけではないので、
(言わない)


(H5年411月9日、産経、新生党代表幹事
記者会見で、大手ゼネコン鹿島から、500面円の献金を受けていた問題で)

今の法秩序にのっとって処理している
(中略)『その方がザル法だからけしからん』とか、
『そんな脱法行為的なことをしてけしからん』とか、
そういう類の批判だ。

今の税法の仕組みで許容されている、いろんな特例や、
税務署の裁量の余地がたくさんある


そこがけしからんということになったら、それに準じて処理している人は、
みなけしからんことになる。
(H6年2月14日、読売、新生党代表幹事、
佐々木毅東大教授の『インタビューで、
献金の「適法処理」のわかりにくさを指摘され)

鹿島の件では、当時、政治資金規正法は、
政治家個人、またはその政治団体が一個人または一法人から
年間で150万円を超える政治献金を受けることを禁止していた


鹿島からの献金が適法に処理されたなら、
複数の政治団体が受け皿となっていたはずだが、
小沢は、それを明らかにしないまま押し切った


それどころか、佐々木教授のインタビューにあるように、
違法でえなければ、脱法的だろうと、
法の網をかいくぐるようなやり方だろうと問題は無い

といっているようだ。


「政治資金について言えば、
『個人献金はいいが企業献金はダメだ』という意見があるが、
僕は全くの逆だ。

個人献金のほうが政治化との密着度が深まるはずだ。」

(H16年9月3日、夕刊フジ、民主党衆院議員)

しれが、西松建設の違法献金事件発覚以降は、
いきなり企業献金・団体献金の全面禁止を言い出した。


私の政治資金の処理においては、
使途不明の資金や他の経費の付け替えなど、不正虚偽記載は一切無い
。」

(H19年1月23日、産経、民主党代表、
記事の中で同月16日び党大会での挨拶を引用)


「(大声で)大事なのはディスクロージャー、オープンにすること。
違法行為は司法が取り締まる。

オープンにされていなければ、国民は判断の使用が無い。」

(H19年2月28日、毎日、民主党代表、インタビュー)


・・・しか〜し、

自らの政治資金のオープンさを強調するほど、
小沢氏の政治資金が外部から透明になっているわけではない

この鹿島からの献金についても、今回の西松建設からの違法献金事件にしても、

小沢氏は「適法に処理している」と繰り返すだけで、
具体的な使途などの説明は何も行っていない



小沢は西松事件で公設秘書が逮捕された後、

「政治t系にも法律的にも不公正な国家権力、検察権力の行使だ」と述べ、
検察側を批判した。

その一方で、献金事体については、

「いろんな会社であれ、個人の方であれ、
お礼とお願いのご挨拶をするのは当たり前だと思う。

何も問題ないんじゃないか」

と語っている。


お礼とお願いのご挨拶」とは、何を意味するのか?


ちなみに!

小沢は2007年2月に資金管理団体「陸山会」の領収書を公開した際、

領収書などの文書の撮影やコピーは禁じ、
公開時間も報道機関一社あたり、たったの30分間だけと制限していた。

これで膨大な量の文書は、とてもきちんと閲覧することは出来ず、

公開の名に値するものではなかった。





・・・・これらは、産経新聞社の阿比留瑠比さん( 政治部首相官邸キャップ)が
民主党解剖という産経新聞社発行の本の中に書かれたものを
私が勝手に抜粋、記載したものです。

でも、こういう事実って、一般の国民は忘れがちです。

「今日の新聞は明日にはただのゴミになる」って言いませんか。

でも、小沢一郎のこの真実、
金に執着して、小汚くて、
小ずるくて、卑しくて、、っていう、この真実は、
決して忘れてはダメ!




阿比留瑠比さんと言えば、イザにブログがあります。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/

ここでは、予算委員会のテープおこしした発言録が読めます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平沼赳夫が語る 日本の危機
民主党の闇法案に関して、平沼赳夫衆議員議員が訴える日本の危機、 「外国人住民基本法」、「外国人参政権」などを分かり易く解説している テキストと動画を見つけたので、下方に貼り付けておく。 [拡散希望] ...続きを見る
風林火山
2009/11/16 17:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知れば知るほど悪い人、小沢一郎の過去。 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる