黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢氏の天皇の政治的利用に断固反対を!

<<   作成日時 : 2009/12/13 15:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

小沢氏、胡中国主席と会談「私は人民解放軍の野戦軍司令官」
2009.12.10 23:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912102046019-n1.htm

【北京=原川貴郎】
民主党の小沢一郎幹事長は10日午後、北京に到着し、
人民大会堂で胡錦濤(こ・きんとう)中国国家主席と会談した。
両氏は、日中関係の強化や民主党と中国共産党の政党間交流の促進を図ることで一致した。

 小沢氏は会談後、記者団に対し、来夏の参院選について胡氏に、
こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。
来年7月に最終の決戦がある。
人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた
」と語った。

 他の先進国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した
人民解放軍の幹部に自らをなぞらえることはあり得ない


 小沢氏はまた、「参院選で民主党が過半数を取ることで、
思い切った議論をできる環境が整い、
関係を深めることができる」と語った
ことも紹介した。

 胡氏は「民主党政権になってからも交流を深め、
日中の互恵関係が新たな段階に入った」と語り、鳩山政権のアジア重視の姿勢を評価した。


【主張】天皇と中国副主席 禍根残す強引な会見設定
2009.12.12 02:57
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091212/imp0912120257001-n1.htm

政府は、中国の習近平国家副主席が14日来日し、15日に天皇陛下と会見すると発表した。

 中国側の会見申し入れは通常の手続きを踏まず、
鳩山由紀夫首相の指示で会見を実現させるよう宮内庁に要請したことも明らかにされた


政治的利用ともいえ、将来に禍根を残しかねない。

 陛下と外国要人との会見は、1カ月前までに文書で正式申請するのがルールである。

だが、中国側の申請が来日までに1カ月を切った11月下旬だったため、
外務省はいったん、陛下との会見は認められないと伝えた


これが主権国家として当然の対応だった

 ところが、中国側が納得せず、
「習副主席訪日の成否がかかっている」として、なおも陛下との会見を要求した。

民主党の小沢一郎幹事長が鳩山首相に会見の実現を働きかけ、
首相が平野博文官房長官に会見を実現できないかの検討を指示したという


 中国の要求の理不尽さは、言うに及ばないが、
これを取り次いだ小沢氏や鳩山首相の対応も極めて問題である。

 このルールは、多忙な陛下のご日程の調整をスムーズに行うためのものだ。

これまで、在京大使が緊急離日する際に特例の会見が行われた以外、
ルールは厳格に守られてきた。
習氏は胡錦濤国家主席の有力後継候補といわれるが、それは特例の理由にならない。

 天皇は憲法上、日本国と日本国民統合の象徴とされる

時の政権による政治利用は、厳に慎まねばならない。

だが、今回設定される陛下と中国副主席の会見は
中国でも一方的に宣伝されかねず、政治的に利用されている。

 陛下は天安門事件から3年後の平成4(1992)年10月、中国を訪問された

中国が西側諸国から厳しく批判されている時期で、
当時の宮沢内閣が多くの国民の反対を押し切って、半ば強引に推し進めたものだった


 天皇ご訪中が結果的に、西側諸国による対中制裁の緩和につながり、
政治利用されたことは、当時の中国外相の回顧録などで明らかになっている


 今回、鳩山内閣がルールを無視してまで中国の要求を受け入れたことは、
中国側に「日本には無理を言えば通る」とのメッセージを与え、
今後の対中交渉で足元を見透かされる恐れがある


露骨な「二元外交」も問題だ。鳩山内閣には再考を求めたい。




習近平副主席はウイグル弾圧の首謀者です

抗議先:

【首相官邸】TEL 03-3581-0101 FAX 03-3581-3883

        http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

       鳩山由紀夫首相    FAX 03−3502−5295

       平野  博文官房長官 FAX 03−3502−5025

【外務省】 TEL 03-3580-3311  FAX 03-5501-8260  

       https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html    

岡田克也外相      FAX 03-3502-5047
     
【民主党】 TEL 03-3595-9988 FAX 03-3595-9961

       https://form.dpj.or.jp/contact/




これまで日本で、相手国の大小に関係なく、公平に取り扱われてきた天皇会見の「1カ月ルール」を破り、
また外務省、宮内庁が一旦、断ったにもかかわらず、
鳩山首相、小沢民主党幹事長が媚中の姿勢を示すためにねじ込んだこの天皇会見の強制は、
まさに天皇の政治利用だ。

民主党政府は一体、何様のつもりか。

そして、小沢一郎の「自分は人民解放軍の野戦司令官だ」との発言は一体どういう意味か。

天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえるとは、一体どういうことか。

日本でも民主党政権の意向に反対する運動勢力はあらゆる方法で鎮圧するというメッセージか。

日本をチベットやウイグルのように「解放」するつもりか。

しかもこれに対する同行記者の質問を一切受け付けなかったとは、一体どういうことか。

日本国民を侮辱するのも大概にしていただきたい。

天皇は象徴であり、政治の道具ではないというのは憲法にある。

天皇陛下は日本国と日本国民統合の象徴であり、時の政治状況を超越したものである。

にもかかわらず、中国政府が礼を失した会見申し入れをする事自体が政治的であり、
鳩山首相、小沢幹事長のとった行動は明白な憲法違反だ。

日本を法治国家から、中国のような人治国家に変えるつもりか。

これが悪しき先例になり、他国から同じような特例を求められた場合、
政府、外務省、宮内庁は断る理由がなくなるが、一体どうするつもりか。

首相、小沢幹事長は、この特別扱いで、陛下のご体調にご負担をかけることを強いることにより、一体、誰に対して恩義を売ろうとしているのか。

首相自身は11日夜、記者団に「小沢氏から指示があったわけではない」と否定したが、
関係者によると、小沢氏は8日ごろ、首相に電話で「会見はやらないとだめだ」と申し入れたという。

嘘八百の鳩山内閣には国民はもう辟易、うんざりである。

鳩山内閣は真の国際親善の意味がわかっていない。

こんな売国政治は一切、やめていただきたい。

これが日本国民の大多数の見解である。

自民党よりも金にクリーンということを売りにして当選しながら、
贈与税脱税総理がそのまま総理の椅子に居座る、この言行不一致は、
自民党政権よりもなお性質が悪いと考える。

脱税額が1億円を超えると普通は刑事告発されます。

一般人には刑事罰が科されるのが普通なのですが、なぜ総理には適用されないのか。

法の下には何人も平等ではないのですか。

真面目に働いて、真面目に納税している真面目な日本国民を愚弄するのも大概にしていただきたい。

贈与税を払えないために、土地を国に返還する国民もいるというのに、一体、鳩山家はどういう神経か。
 
議員立法原則禁止から、陳情の一本化、内閣法制局の廃止、外国人参政権のごり押しまで、
国民の目を欺くためにマニフェストから削除した数々の暴挙を積み重ね、
それでも参院選で大勝できると思っているのならば、
日本国民はそこまで愚か者では無いと申し上げておきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢氏の天皇の政治的利用に断固反対を! 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる