黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国政府は、外国人による選挙活動を禁止していた

<<   作成日時 : 2009/12/14 14:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

メール転載します。


韓国政府は、外国人による選挙活動を禁止していた!
…………………………………………………………………………………………

 永住外国人への地方参政権付与の問題で、新たな事実を発見しました。

 韓国政府は、日本人を含む外国人による選挙活動を法律で禁止していたのです。

 韓国政府は、公職選挙法第60条において
「選挙運動が禁止される者」を列記しており、
そのトップに「韓国国民でない者」と規定している
のです。
 
 なぜ、外国人による選挙活動を禁止している韓国の国籍をもつ人々に、
わが国は、参政権を付与しなければならないのでしょうか。

相互主義の原則からいっても、在日韓国人に、地方参政権を付与することは問題です。

 ちなみに、わが国は、現在の公職選挙法では、
外国人による選挙活動について言及していないため、
在日韓国人による選挙活動を容認しています


そのため、民団は先の選挙で大々的に、民主党候補を支援しました。

 しかし、あの憲法でさえ、わが国の主権は、(外国人にではなく)、日本国民にあるというのが大原則です。

この大原則に立てば、国家の方向性を決定する国政選挙に、
外国人の関与を認める現在の公職選挙法を改正することこそ、重要なはず
です。

 国会は、日本国民固有の権利を守るための政策を立案すべきです。




・・・引用終わり・・・


うわぁ。

政治資金規正法では、外国人や外国籍企業からの献金を禁止しているはずだけど、
選挙活動については、なにも規制してなかったんだね。

おかしいと思っていたんだよね。

民主党の党員とかサポーターになるのに国籍って関係ないでしょ。

でも会員になったりすれば、会費としてお金を払うわけだから、
これって、厳密に言えば、寄付みたいなもんじゃんって、思っていたんだけど、
会費は寄付じゃなくて、会を運営するための費用だからいいんだって言うに決まってるけど。

それにしても、もう、日本っていうのは、つくづく、お人好しといういか、
はっきり言って、馬鹿だな。

やられたい放題じゃん。

これは、政府に抗議メールでも送ってやるか。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国政府は、外国人による選挙活動を禁止していた 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる