黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 「友愛の海」は・・・中共の海へ

<<   作成日時 : 2009/12/14 15:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

メール転載します。




ガス田「白樺」中共が掘削施設完成…海自確認
12月9日3時9分配信 読売新聞

日中両政府が共同開発で合意した東シナ海のガス田「白樺」(中国名・春暁)で、
中国が天然ガスの掘削施設を完成させていたことが、
海上自衛隊のP3C哨戒機の監視活動で、8日までに確認された


 防衛省では「いつでも採掘できる状態」としている。

 中国は今年7月、突然、白樺施設に建設資材などを搬入した

日本政府の問い合わせに対し、中国は「施設の維持管理のため」などと回答したが、
その後も施設建設を続けていた


 防衛省は連日、P3C哨戒機で監視しているが、
すでに高さ100メートルを超す掘削櫓(やぐら)などが造られている。

建設は10月末に終了、食料など物資の搬入も済ませ、
12月からは、それまでの倍以上の十数人の作業員の活動が確認されている


 白樺は東シナ海の大陸棚の境界として日本が主張する「日中中間線」に隣接するガス田で、
昨夏、中国が開発中の白樺に、日本が出資し、共同開発することで合意した


しかし、具体策は協議されておらず、中国は今年5月、
大陸棚の延伸を「沖縄トラフ(海溝)」まで求める文書を国連に提出、
日本の主張を拒否する姿勢を明確にしている


 白樺で進む施設建設に対し、鳩山首相は就任直後、
中国の温家宝首相に「憂慮している」と懸念を示したが、抗議はしていない


 防衛大学校の村井友秀教授(国際政治)は「中国は日米関係の悪化をにらみながら、
掘削を始める可能性もある。

日本はガス田に加え、尖閣諸島のパトロール活動など実効支配を強化する必要がある
」と話す。


・・・・・・・・引用終わり


中国は日米関係の悪化をにらみながら、掘削を始める可能性もある。」

というわけです。

民主党鳩山内閣は、一体全体、本当に中国に日本を売り渡したいのか。

そして、自分達は中国共産党幹部のように、栄華を極めるつもりか。

共産党幹部にあらずんば人にあらず

そういう国になるのか、日本も。

日本は「日本自治区」になるのか。

勘弁してよ。



・・・・引用開始・・・・

中共、西沙諸島での海域管理を強化

西沙にほど近いベトナムの漁民が西沙諸島の永興島に
台風避難のため無線で上陸許可を申請したところ、
中国海軍の巡視艇により拿捕され、ベトナム漁民は領海侵犯だと殴打され、
魚群探知機やGPSを没収されたとのニュースを知り、
いよいよ、中共の覇権主義が、日本にも迫ってきている足音が聞こえそうだ。

永興島(別名:ウッディー島)とは、西沙諸島のなかで最大の島。
中国が実効支配している。

2600メートルの滑走路が建設され、航空基地となっている。


中共の漁業監視船、西沙諸島で外国漁船4隻を駆逐

 【北京=共同】
25日の新華社電によると、中国の大型漁業監視船が24日、
南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺海域で、外国漁船4隻を駆逐した。

 西沙諸島は中国とベトナムが領有権を争っている。

監視船は、外国漁船のうち1隻を臨検し、船上にいた9人を拘束。
その後、4隻は中国が領有権を主張する海域から離れたという。

中共漁業監視船、西沙諸島での海域管理を強化

「人民網日本語版」2009年11月27日

 中国最大の漁業監視船「中国漁政311」と「中国漁政303」が漁業巡視艦隊を組み、
26日に西沙諸島(英語名パラセル)の永興島に到着した。

南中国海海域での中国漁業、漁民権益を保護するため、
海洋専属経済区の管轄任務を強化する。

新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 農業部南中国海区漁政局中国漁政南中国海総隊の朱栄英・総隊長は、
「中国漁政311」と「中国漁政303」から構成された海洋調査巡視艦隊が
今月6日、広東を出発したと述べた。

巡航範囲は北部湾と南中国海海域で、外国漁船による漁業権侵犯行為を防止する。

 数年来、周辺国家が南中国海中国管轄海域内に不法に入り、
漁業侵犯がますます激しくなっている。

外国漁船の南中国海での漁業侵犯は次の特徴を有する。

漁船数はこれまでの少数から多数に、距離はこれまでの遠海から近海に、
操業方法もよりエスカレート、毒物や爆発物を使用するケースが増えており、
一部漁船に至っては防風の名目で、中国の島しょに強硬着岸している。

また、外国漁船はハイテク機器を利用、
中国の海洋調査船とのいたちごっこを引き起こし、
調査船が漁船に近づくと、漁船は島の珊瑚礁近くに入り込むため、
中国側の巡視が困難になっている。

 朱・総隊長によると、「中国漁政311」は専属経済区の巡航管理、
西沙、南沙、中沙の各諸島の漁業権保護、北部湾連合監督管理、
および漁業突発事故に対する救援などの任務を開始している。

「中国漁政311」は南海で外国漁船による不法操業を防止すると同時に、
中国の西沙、南沙など南中国海外海漁場で操業を行う漁船、漁民にサービスを提供する。


・・・・・引用終わり


まさに、「日本はガス田に加え、尖閣諸島のパトロール活動など実効支配を強化する必要がある

だよね。

しっかりして欲しいな・・・・・。
情け無いね、日本政府は。

つまりは日本人が情けないってことなのか。

日米関係が悪くなったらおしまいか。

中国もそれを、手薬煉引いて待っているよね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「友愛の海」は・・・中共の海へ 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる