黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 習近平国家副主席の来日は、ウルムチの虐殺を正当化すること。

<<   作成日時 : 2009/12/14 19:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


習近平国家副主席は、ウルムチで発生した、ウイグル人のデモを
徹底した武力鎮圧によって弾圧した、その張本人。

この習近平国家副主席を、「1ヶ月ルール」も破った特例で、
天皇陛下と会見させるというのは、
日本政府はこのウイグル人弾圧事件を正当化するということでしょう。

日本政府は中国政府による、ウイグル人弾圧を、正当化するのか。

鳩山も小沢一郎も、ウイグル人の人権を考えたことがあるのか。

民主党政権は「人権」の意味が理解できていないことが良く分かった。

だったら、民主党政府に「人権侵害救済法案」などいう法案について語る資格は無い。

「人権」を理解しない者に、「人権法案」など、作れるわけが無い。




「わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1753号」
より転載します。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 STATEMENT
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
習近平中華人民共和国副主席来日への緊急アピール

私たちは、習近平副主席の来日に抗議します。

12月14日から、中国の次期国家主席と目される習近平国家副主席が、
4日間の日程で来日する。

私達、日本ウイグル協会は、今回の習近平国家副主席来日に際し、
7月5日、ウルムチで発生したあの惨劇を想起せざるを得ない。

今回来日する習近平国家副主席は、本年7月、
胡錦濤国家主席がG8サミットに出席し不在の中、その代役の任にあたっていた。

そして期間中の7月5日、ウルムチ事件は発生した。

そのウルムチ事件の対策チームのトップとして、指揮を執ったのが、
今回来日する習近平国家副主席
なのである。

習近平国家副主席は、対策チームにも慎重論が起こる中、
「どの民族が起こそうが、暴力事件には徹底して対処する」と発言、
徹底した武力鎮圧を主張したのである。

その結果、当時の王楽泉新疆ウイグル自治区書記を始め、
地元の武装警察の暴走を許し、多くの人命が失われることになった


では、7月5日、ウイグル人は漢人を襲撃したりするなどの
破壊活動を行うためにデモ行進を行ったのだろうか。

習近平国家副主席が主張するような、「暴力事件」であったのだろうか。

決して、そうではない。

事の発端は、6月26日に広東省の玩具工場で発生した
漢人によるウイグル人襲撃事件
にある。

その後、7月5日のウルムチで行われたデモ行進は、
この事件の真相究明と犯人の逮捕を訴えるために行った平和的なデモだった

というのが、紛れもない真実である。

それは、集まったウイグル人が手にした中国国旗が証明している。

ウイグル人は、デモ行進が反政府運動ではないことを、
手に携えた中国国旗に託した
が、
この確固たる意思表示は、武装警察の水平射撃の前には通じなかったのである。

中国政府の公式発表では、ウイグル人の死者は極めて少ない

実際には前述したような武装警察の無差別発砲や、
漢人による襲撃により、数千人規模の犠牲者が出ている
のである。

この行為は、「弾圧」以外の何物でもない

もっとも、習近平国家副主席の決断如何によっては、
ここまでの犠牲者が出ることは無かったであろう


この点からも、日本ウイグル協会は、習近平国家副主席に対し、
明確に抗議の意志を表明する。

7月5日の事件から5ヶ月が経過したが、ウルムチの事件はまだ終わってはいない。

11月9日には、ウルムチの事件で逮捕・拘束され死刑判決を受けた
ウイグル人ら9人に死刑が執行された


そして、今もなお、多くのウイグル人が捕えられたままになっており、
死の淵に立たされている


日本ウイグル協会は、習近平国家副主席に対し、
逮捕・拘禁されているウイグル人の即時釈放を求め、
さらに、事件の真相究明の為、国連調査団の受け入れを要求する


中国の次期国家主席と目される習近平国家副主席は、
このような人権問題の解決を図り、
抑圧される全ての人々に多様な自由が与えられない限り、
未来における中国の真の発展は断じて無いことを認識しなくてはならない


以上、習近平国家副主席の来日に際した、日本ウイグル協会の声明文とする。

       イリハム・マハムティ(Ilham Mahmut)
世界ウイグル会議日本全権代表・日本ウイグル協会会長
       賛同者 西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)日本人
           藤井厳喜(国際問題アナリスト)日本人
         ペマ・ギャルポ(桐蔭横浜大学教授)チベット人
  オルホノド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)モンゴル人
           石平(評論家)中国系帰化日本人



・・・・引用終わり。


許すまじ、習近平国家副主席、中国共産党。

そして、こんな独裁国に朝貢して、媚を売る鳩山政権、小沢一郎、一族郎党。

日本は中国の属国に、成り下がるのか。

日本は不景気なのに、経済対策とえいば「無駄を省く」だけ。

で、民主党職員の冬のボーナスは10万円UPだって?????

ふざけるな。

事業仕分けする前に、普通の感覚なら、まずは自分の給料を下げる。
これ、当たり前。

だから、職員の給与を下げる知事や市長さんたちは、みな自分の報酬もカットする。
そんなことは、人として当たり前でしょ・。・

なのに、偉そうに事業仕分けした、あの議員は一体何??

まずは自分達の議員報酬を引き下げてから、他人に文句言うのが筋だろう。

国会議員の議員報酬、
総理大臣をはじめとする各省の大臣や副大臣の報酬については、
一体いつ事業仕分けをなさるのでしょうか。

早くやれ。
今すぐにやれ。

不景気で自殺する人、国会議員に怒りをぶつけてからでも遅くないと思うよ。

不景気で工場閉めた工場長さん。
リストラされたお父さん。

あなた達がこんなことになってまで、真面目に収めた税金が、
脱税総理や小沢一郎の議員報酬になってる。

あいつらは、この不景気の日本で、
元々、金持ちのくせに、脱税までして、
この世の春を謳歌しているんですよ。

もっと怒ってええんちゃう?

日本の特権階級は、いまや国会議員、特に鳩山や小沢みたいな世襲議員。


民主党職員 冬のボーナス一律10万円アップ
2009年12月14日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02043961/1.htm

一方の自民はトイレの紙も惜しむケチケチぶり

 民主党の“大盤振る舞い”が話題になっている。

 ボーナス減が当たり前の状況の中で、
アップした数少ない団体のひとつが、民主党
なのだ。

党職員の冬のボーナスは、規定で毎年2.4カ月分に決まっています。
それが、今年は全員に10万円が加算されました

今年1年、頑張った甲斐がありましたね」(民主党職員)

 特別臨時ボーナス10万円は、
職員の間で「政権交代手当」と呼ばれているという


 ホクホクの民主党に比べ悲惨なのが自民党だ。

先の総選挙で衆院議員が181人も減ってしまい、国会議員数は半減。
議員数に応じて割り当てられる来年の政党助成金は、
52億円減の104億円になる見通しだ。

財政難で、党本部の職員のうち3分の1をリストラする案まで浮上していた。

 結局、来夏の参院選まではスタッフが多いほうがいいということで、
リストラは一時凍結されたが、人件費の削減は着々と進行している。

「与党時代は、党三役には選任スタッフが4〜5人付いていたのに、3人に減った。
他の役員クラスなんて、スタッフが専任から兼任になってしまいました。
人手が余り、総選挙後の3カ月で、何人もの職員が辞めています。
残った職員は給与減。党の財政難は深刻で、経費削減のために、
党本部で開かれる部会で振る舞われていた弁当が出なくなったし、
トイレの手ふき用ペーパーも廃止されました」(自民党関係者)

 助成金がガタ減りする来年は、さらに厳しい。
党本部からトイレットペーパーも消えてしまうかもしれない。

(日刊ゲンダイ2009年12月11日掲載)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
習近平国家副主席の来日は、ウルムチの虐殺を正当化すること。 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる