黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 拡散 「新・手紙:FAX 」手順要項

<<   作成日時 : 2009/12/17 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


「水間条項」 転載いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、「手紙・FAX」のお陰で早々と結果が出ました。
小沢幹事長は、党内外の反発を鑑み、
今臨時国会での「外国人参政権付与法案」の上程を諦めました。

今臨時国会へ同法案の提出を発表した、
山岡賢次国対委員長にはSPがつく騒ぎになっております。

これも皆様方の協力のもと、
緊急時には1日のアクセス数が10,000以上になっていますので、
今回の民主党の判断は当然の帰結と思っております。

しかし、戦略をかえて来年の通常国会に提出するようですので、
「手紙・FAX」の手順を以下のように変更しましたので、
手綱を緩めず、淡々と実行して戴ければ幸いです


尚、今後は@〜Dを優先的に発送して戴き、
状況を計りながら、Eからは継続的に実施して戴けばと思っております。

@●民主党は、政府法案として提出するようですので、
鳩山由紀夫首相、 菅直人国家戦略室長、 平野博文官房長官の
トップスリーへ、要請書・要望書を「手紙かFAX」でお願いしてください


A●最悪の状況でも、参議院でキャスティングボートを握っている
亀井静香国民新党代表と国民新党参議院議員全員にも
手紙かFAXを要請して戴ければ、我々側の力になって貰えます


B●昨年のように、国対政治で闇法案が取引されないように、
山岡賢次・民主党国対委員長と
川崎二郎・自民党国対委員長にも手紙かFAXで要請して下さい


C●そして、公明党に気兼ねして保守政党の自覚がなくなっている、
谷垣禎一・自民党総裁、 大島理森・自民党幹事長へも
手紙かFAXで要請書を発送して下さい


D●民主党は、 小沢一郎・民主党幹事長に、
いくら要請書を出しても無駄になりますのでメールに留めて下さい。

反対派の重鎮、 渡部恒三・前最高顧問には、手紙かFAXで要請して下さい

E●一つの法案が通る最終決戦の場は、参議院本会議です。

そこで、参議院本会議に「外国人参政権付与法案」が提出されても、
可決されないようにすることが重要になります。

来年夏の参議院選挙は、小沢幹事長が目論む
「一党独裁政権」を達成させる最重点政治目標であり、
それが危うくなれば、年明けの通常国会に
「外国人参政権付与法案」を提出することを諦めます。

そこで、重要なことは、来年夏の民主党改選議員全員に、
手紙かFAXで要請してください。

「外国人参政権」に賛成するのであれば支持できないことも記載して戴ければ、
改選前に「外国人参政権付与法案」の提出を諦めます。


F●Eまで終了された方は、
衆議院民主党1年生議員に絞って「手紙・FAX」をお願いいたします

これは、民主党関係者からの助言です。

G●【※ 11/11日現在、担当委員会は未定です】
《衆議院》
『 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会』
『衆議院総務委員会』『衆議院法務委員会』

《参議院》
『 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会』
『参議院総務委員会』『参議院法務委員会』

H●「外国人参政権付与法案」は、
地方議会議員の既得権(身分)に直結する問題です。

自民党が単独与党の地方自治体に働きかけ、
地方自治体法に基づき「外国人参政権付与法案反対決議」を
直接かFAXで要請して戴き、実現できれば来夏の参議院選挙のために、
民主党は引き下がりますが、この千載一遇のチャンスを利用して、
国民に民主党の危険性を知らしめることが出来ますので、
皆様、焦らず淡々と頑張りましょう。

@から順番に要請して戴ければ、確実に「国体破壊法案」は潰せます。

※ 友人・知人に、住所氏名年齢は「奈良県奈良市 主婦 53歳」などで、
十分効果があるとお伝え下さい


昨年の経験からアドバイスできることは、
国会議員の地元有権者からの要請書は、
秘書の方が選別して議員に渡しておりました


永田町と地元の行き帰りに読まれています。

また、住所氏名年齢が、きちっと書かれている要請書から目を通していました

これら「闇法案」は、日本に巣くっている外国人勢力と戦争が始まったと
認識して取りかかって戴き、
廃案にできれば、他の「闇法案」も潰せますので、
時間がありましたら周知活動もお願いいたします


FAX番号一覧と「ひな型」は、
「水間条項」( http://mizumajyoukou.jp/ )のイベント欄に掲載します。

拡散【転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲


@民主党・トップスリー

鳩山由紀夫首相   ( 衆議院・ 北海道9区) 

TEL:03-3508-7334 
FAX:03-3502-5295 
yuai@tky.hatoyama.gr.jp 
http://www.hatoyama.gr.jp/

菅直人国家戦略室長   ( 衆議院・ 東京18区) 

TEL:03-3508-7323 
FAX:03-3595-0090 
voice@n-kan.com
http://www.n-kan.jp/

平野博文官房長官   (民主・衆・「「大阪11区」」) 

TEL:03-3508-7080
FAX:03-3502-5025 
hhirano@hi-ho.ne.jp 
http://www.hhirano.jp/

A国民新党

亀井静香 (国民・衆・ 広島6区)  

TEL:03-3508-7145
FAX:- info@kamei-shizuka.net
http://www.kamei-shizuka.net/

亀井亜紀子 (国民・参・ 島根選挙区)

TEL:03-3508-8417 
FAX:03-5512-2417 
akiko_kamei01@sangiin.go.jp 
http://akiko-kamei.home-p.info/

亀井郁夫 (国民・参・ 広島選挙区)

TEL:03-3508-8634 
FAX:03-5512-2634 
ikuo_kamei@sangiin.go.jp 
http://www.kamei.com/

自見庄三郎 (国民・参・ 比例代表)
 
TEL:03-3508-8236 
FAX:03-5512-2236 
jimi@jimisun.com 
http://www.jimisun.com/

長谷川憲正 (国民・参・ 比例代表)  

TEL:03-3581-3111 
FAX:03-5512-2640 
kensei-hasegawa1@sangiin.go.jp 
http://www.hasegawa-kensei.jp/

森田高 (国民・参・ 富山選挙区)  

TEL:03-3508-8326 
FAX:03-5512-2326 
med-revise@moritatakashi.jp 
http://www.moritatakashi.sakura.ne.jp/

B国対委員長

山岡賢次   (衆・ 民主・ 栃木4区) 

TEL:03-3502-8888 
FAX:03-3502-8855 
h06385@shugiin.go.jp 
http://www.yamaokakenji.gr.jp/

川崎二郎   (衆・ 自民・ 比例東海) 

TEL:03-3508-7152 
FAX:03-3502-5173 
info@kawasaki-jiro.ne.jp 
http://www.kawasaki-jiro.ne.jp/

C自民

谷垣禎一  (衆・ 自民・ 京都5区) 

TEL:03-3508-7012 
FAX:03-3597-0895 
http://tanigaki-s.net/contents/code/inquiry

大島理森   (衆・ 自民・ 青森3区) 

TEL:03-3508-7502 
FAX:03-3502-5082 
info@morry.jp 
http://www.morry.jp/

D民主

小沢一郎   (衆・ 民主・ 岩手4区)
 
TEL:03-3508-7175 
FAX:03-3503-0096 ? 
https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8.php3 
http://www.ozawa-ichiro.jp/

渡部恒三   (衆・ 民主・ 福島4区) 

TEL:03-3508-7002 
FAX:03-3502-5029 - 
http://www.kozo.gr.jp/

E2010参議院選挙・民主
2010年任期満了民主党参議院議員

F衆議院・民主・新人
2009年新人民主党衆議院議員

G担当委員会調整中

衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
衆議院総務委員会
衆議院法務委員会
参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
参議院総務委員会
参議院法務委員会

H地方自治体
自民党が単独与党の地方自治体は皆様にてご確認ください。

全国都道府県議会議長会
全国市議会議長会
特別区議会議長会
全国町村議会議長会
議会用語集(練馬区議会)
全国議員サイト



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外国人参政権付与反対・要請書サンプル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


要  請  書

                 殿

平成 21 年   月   日
【反対する法案】
外国人参政権付与

【法案に反対する理由】
@外国人参政権は憲法違反である。
主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定と、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定によって、外国人参政権は憲法違反である。

A主権を外国籍の人々の団体に委ねるような事態を招くおそれのある外国人参政権には絶対反対する。

B日本の国益に反する。
利害の異なる国に籍を置いている人々は、自らが国籍を置く国を利するところに日本の政治を持って行こうとするのが当然である。これは、日本の国益に反するものであるから、絶対に成立させてはならない法律である。

C竹島、対馬は韓国領だと主張する議員が誕生しかねない。

以上
住所 〒

氏名                 
年齢     歳







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
猫の習性
猫の習性についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
猫情報ナビ 〜猫の習性・飼い方〜
2009/12/17 22:26
猫の耳
猫の耳についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
猫情報ナビ 〜猫の習性・飼い方〜
2009/12/17 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拡散 「新・手紙:FAX 」手順要項  黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる