黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS COP15 存在感薄く財政支援だけを背負う鳩山日本

<<   作成日時 : 2009/12/20 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


首相、温暖化対策で途上国支援「上積み」表明

COP15に関し「日本のリーダーシップで成功させなければならない」と強調。
2009/12/16 20:24
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/336476/

・・・・。

自国のことでさえ、
まともなリーダーシップを取れない人が、
ちゃんちゃらおかしいわ。
って各国の人が聞いたら笑われないでしょうか。

COP15 米中首脳に委ねられた行方

COP15で、26カ国が大筋合意した「コペンハーゲン協定」は
事実上、京都議定書を離脱した米国と、
同議定書では温室効果ガスの削減義務を負わない中国との
首脳会談で決まった。

両国とも、地球温暖化対策には極めて消極的だった
温室効果ガス排出大国である。

・・・・・

「子供や孫の代の地球を救いたい」という理想を掲げ、
当初の日程を変更して
最終日の18日にコペンハーゲンに乗り込んだオバマ米大統領と、
交渉が決裂しても何も失うものがない中国の温家宝首相とでは、
最初から勝負は見えていた。

米国には、温室効果ガス削減を担保する
透明性が高いシステムを築くことで中国を巻き込み、
先進国だけが削減義務を負うのは避けたいとの思惑があった。

だが、途上国支援の金額を積み重ねれば、
中国は米国の提案に乗ってくるという読みは、完全に外れた


2009/12/19 21:03
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/337724/


・・・結局、ろくに口も出せずに、さらに金だけ出すことになるのか。

鳩山くんが自ら、はじめから、
先進国に道義的に責任があるんだから、
「出します、もっと出します」って言ってるんだもんな。

中国のような温暖化対策途上国が譲歩する理由はどこにも無い。

「くれるモンは貰っとけ」と。

その金は、気前のいい事を言うだけの鳩山君のお金ではなくて、
汗水垂らして働いた日本国民の税金です。

COP15 影薄く指導力欠いた鳩山首相

「2020年までに1990年比で温室効果ガスを25%削減する」目標と
途上国支援の「鳩山イニシアチブ」を掲げ、
国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議
(COP15)に臨んだ鳩山由紀夫首相だが、
「交渉をリードした」といえる出番はなく、
国際交渉における指導力不足が目についた。

主要26カ国で政治合意したコペンハーゲン協定は
日本の目指した内容からほど遠く、
今後、途上国支援の資金拠出だけを背負うことにもなりかねない

2009/12/1921:00
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/337731/


・・・結局こうなることは、大方の予想だった。

「友愛」なんてものが世界で通じるか、と。


COP15閉幕 「地球救う」道筋頓挫

協定は、途上国に対して削減行動を求めてはいる。

しかし、米国が提案した「測定・報告・検証可能な仕組み」としての
国際機関による検証を、
中国は主権の侵害だとして最後まで突っぱねた


国内機関の測定だけでは透明性はとても保てない

2009.12.20 13:59
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/091220/env0912201407001-n2.htm


いくら中国に媚びてみても、中国は自国の国益を最優先する。

これは、世界中の国の常識でもあるしょう。

国内の経済事情も、国民の懐具合も迷惑も顧みず、
自分だけ世界で「いい格好」したいのかな。

そういうのが、透けて見えるのは私だけですか、鳩山さん。

もし、そうなんだったら、
「鳩山イニシアチブ」のその金は鳩山家の財産から捻出してけろ。

それなら私も文句はありません。

COP15 どう扱う日本の25%削減目標

21世紀政策研究所の澤昭裕研究主幹は
高い目標を出しても
COP15の交渉で効力を発揮できなかった
」と指摘。

・・・・・

海外との排出量取引も欠かせず、
「5年間で2兆〜4兆円の費用が必要」との試算もある。

2009/12/20 01:07
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/337787/


思えば、麻生政権時のG7では
中川さんの閉会後の記者会見ばかりが報道されて、
その中身はほとんど報道されなかったけど、

あの時、

日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する決定に、
ストロスカーン 専務理事
「日本の支援はIMF加盟国1カ国による追加的支援としては
これまでで最大規模」と指摘。

「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明

したよね。

そして、日本に負けじと、他国もIMFへの追加資金提供を表明した。

麻生政権は、二国間融資は一切断り、すべてIMFに一本化して、
日本からの融資を返済しない(韓)国などのために、
日本国民の税金をドブに捨てるようなことも防いだ。

G20では、麻生さんは間違いなく、世界のリーダーシップを取っていた。

「危機をチャンスに変えろ」 (前編) 〜G20サミットの舞台裏 高画質

http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow

「危機をチャンスに変えろ」(後編) 〜予算編成の舞台裏 高画質

http://www.youtube.com/watch?v=QrMH6jTgqYE

この動画、過去のブログにも載せているけど、また載せちゃおう。

日本国民は、この政権を正しく評価できていたのか。


翻って、今の鳩山政権。

【COP15】存在感薄く、米との連携にも疑問符、鳩山首相

世界で最も厳しい温室効果ガス削減目標と、
巨額な途上国支援「鳩山イニシアチブ」を掲げて
COP15に臨んだ鳩山由紀夫首相。

だが、米国が主導した「コペンハーゲン協定」には、
日本の主張はほとんど盛り込めず、米国との連携にも疑問符
が付いた。

日本は、自ら打ち出した「資金拠出」という
財政支援だけを背負って、コペンハーゲンを去ることになった


2009.12.19 20:28
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091219/plc0912192029011-n1.htm


情けない限りですが・・・。

結局は鳩山氏がCOP15でいい格好したいがための
パフォーマンスだったんでしょう。

でも、悲しいかな、その思惑も見事にはずれました。

COP15 地球益より国益

COP15は、全員野球で地球温暖化防止に取り組む
枠組みを構築することが最大の目的だった。

京都議定書で温室効果ガス排出削減の義務を負っているのは、
日本、EU(欧州連合)諸国など、
全体の28%の排出量しか占めていない国々だけ
だからだ。

特に、合わせて4割超の排出量を占める米中2カ国
枠組みに組み込むことが、重要課題だった。

・・・・・・

中国も直前に、20年までにGDP(国内総生産)単位当たりで
40〜45%の削減(05年比)を目指すと発表したが、
経済成長急の現状では、これでは逆に排出量は増えるとみられている。

COP15でも温家宝首相(67)は
「中国は(温暖化の)被害者。まだまだ途上国だ」を連呼した。

途上国は、目標が不十分だとして先進国を非難

自らの具体的な行動計画は示さないままで、
温暖化防止のための資金援助、技術移転ばかりを先進国に求めた


2009/12/19 23:54
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/worldnews/337760/


・・・鳩山くんよ、世界は「友愛」理想論では動かんのだね。

国益を考えて動くのだね。

これを期に「世の中」の厳しさを知ってください。

鳩山君は、これまでに「世の中」に出たことがあるのかしら。

世間知らずなら、それとして、研究室にでもいらっしゃった方が、
国民に迷惑がかからなくて、世のため人のためにもいいと思います。

中国首相のように、国際社会に向かっても、
「堂々と嘘を言える」ことも、
国家の国益を考える人には、悲しいけれど必要みたい。

まぁ、その点では、「財源はある」と散々嘘をついて、
詐欺まがいで当選した民主党議員の皆さんも、同じようなもんですが、

これはまぁ、政局家小沢一郎氏の差し金でしたから。


民主党は数の論理で、いろんな(日本解体)法案を通そうとしていますが、

民主党の政策が気に入らなかったら、
次の選挙で民主党を落とせばいいとか

小沢氏自身も言っていましたが、

そういう無責任な態度で国政を左右するって、
そういう政治ってなんなんでしょう。

やるだけやらせてもらうわ、ダメだったら、後始末は(自民)よろしく、
みたいな。

村山政権のたった1年半でも、村山談話なる、禍根を残していきました。

これは、その後のどの政権も、まだよろしく処理することができずにいます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COP15 存在感薄く財政支援だけを背負う鳩山日本 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる