黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党政府の化けの皮  B

<<   作成日時 : 2009/12/22 11:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2


民主党政府の化けの皮を剥ぐより抜粋・転載
http://voiceplus-php.jp/web_serialization/minsyutou/001/index04.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またもや教育崩壊の危機に

八木 
いま、民主党を支持する左翼団体が人権委員会をつくって
存続を図っている
という話をしましたが、
同じようなことが、いわゆる官公労組の問題にもいえるでしょう。

冒頭にも申しあげたように自治労日教組国公労連日本国家公務員労働組合連合会)などが民主党を強力に支持してきたわけですから、
民主党政権の誕生により、どう考えても彼らが生き残ることになるわけです。

たとえば年金問題で、なぜあんなに年金記載がずさんだったのかといえば、
社会保険庁の労働組合の連中が仕事をサボったからです。

それがいちばんの問題だったにもかかわらず、
あの当時、安倍政権が悪いからだと責任転嫁されてしまった


そういう問題を起こした張本人たちはそのまま生き残って、
結局は何も変わらない
ことになるのです。

いま霞が関の官僚がいろいろと批判されていて、民主党も批判の急先鋒です。

たしかに、これまでの自民党政権は
霞が関のキャリア官僚との関係が深かったのかもしれません。

しかし民主党政権は霞が関のいわゆるノンキャリアや、
あるいは地方自治体の自治労などと関係が深い


公務員支配という意味では何ら変わらないのです。

三橋 
「官僚イコール悪者」という単純な官僚叩きには、
以前から胡散臭さを感じてなりませんでした。

民主党も盛んに霞が関批判を繰り返しましたが、
官公労組に支援された民主党が「公務員改革」などと主張するのには笑うしかない

 結局あれは一種の「魔女狩り」なんです。
官僚にももちろん悪い部分があるのだろうけれども、100%悪いはずもない。

しかし「官僚が悪い」という空気に日本人が呑まれてしまい、
霞が関批判をしただけで選挙に当選するところまで最終的には行ってしまったわけです。

しかし、経済問題はとくにそうですが、
一部の悪者をつくってそれをみんなで叩くことによって、
本当の問題が覆い隠されてしまいます。
そちらのほうが深刻な問題です


八木 
私が懸念するのはやはり日教組です。
日教組出身で民主党代表代行・参議院議員会長の輿石東氏も
教育の政治的中立はありえない」と公言
しています。

いずれにせよ教育政策で日教組路線を突っ走ることは火を見るより明らかです。

これで安倍内閣のときの教育再生はゼロベースに戻されるどころか、
もっと押し返されて、教育はまたぞろ崩壊に向けての動きを加速する
でしょう。

ゆとり教育的な方向が復活するかもしれませんし、
教育基本法を再改正するという方向になるかもしれない。
歴史教科書なども村山内閣のころの内容に戻るかもしれません。

三橋 
子どもの権利基本法」ができると、
最終的には子供が親を訴えることを推奨されるような社会になっていくでしょう。
すでにさまざまな地方自治体で
「子ども権利条例」のようなものが制定されていますが、
まさにそのような内容が盛り込まれているのですから。
まさしくコミュニストの臭いがふんぷんたる政策です。

ほかにも「民主党政策集INDEX2009」に書かれたことは
どんどん法律になるのではないでしょうか。

たとえば、国立国会図書館法を改正して恒久平和調査局を設置し、
日本の戦争犯罪をことさらに言い募る機関をつくったり、
靖国神社をないがしろにする国立追悼施設の設置への動きを強めたり、
夫婦別姓を制度化するなどということが進むでしょう。

拠になる法律制定への基本的な考え方さえ決めておけば、
日本の行政は前例踏襲ですから、
それを根本的にひっくり返すということにはなかなかならない


数年後の実現に向けて審議会をつくったり、着々と楔を埋め込んでいくことでしょう。

三橋 
そこはまさに村山政権のときと同じですが、あのころと決定的に違うことがあります。
それは一般の人たちが、マスメディア以外に
インターネットという情報交換手段をもったことです。

もし希望があるとしたら、そこにしかない

相手の強みは強みとして、自分たちの強みもきちんと理解したうえで動くべきでしょう。

たとえば国籍法改正案の問題がありました。
ここではその中身の善し悪しは論じませんが、
あれを問題にした人たちがインターネットにいっぱいいたわけです。

ほとんどは、私よりも年齢が下の世代です。

その人たちが一斉に推進派と思しき政治家に抗議のファクスを送った
それで事務所の業務が止まってしまったところも多かったようです。

これはインパクトありますよね。
その抗議を受けた河野太郎氏などの政治家たちは
「一部の右翼勢力の仕業だ」といったそうですが、
一部の右翼勢力だけでそんな大変な数になるわけがありません


しかし、それはインターネットがなかったらとてもできなかったことです。

八木 
われわれも左翼勢力に負けずに、
日本を守るために繰り返し何度でも批判を展開せねばなりません
ね。

(終わり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の対談はこれで終わりです。

年金問題
これは、社会保険庁の労働組合の連中が仕事をサボったから
起こったことですよね。

なのに、安倍政権が悪いからだと責任転嫁されておしまい。

そして、安倍内閣のときの教育再生はゼロベースに戻されそうですね。

事業仕分けでは、

【事業仕分け】教育予算、仕分けの影に日教組の影響?

学力テストは規模をさらに縮小、
教職員給与に関する義務教育費国庫負担金は削減を伴わない「見直し」
・・・

民主党の支持団体、日本教職員組合(日教組)のかねての主張に沿う形となっている。

学力テストに関し、日教組は
今年3月にまとめた政策提言で「序列・競争をあおる」と批判して
抽出調査に縮小するよう要請している。

これを受け、民主党は政権獲得後、
抽出率を4割に設定する方式に変更すると表明。

ただ、4割という抽出率は都道府県間の学力比較が可能な形で、
テスト賛成派への配慮も見られた。

だが、この日の議論では、
調査の目的そのものを国民全体の学力測定に変えるよう要請。

日教組の主張と同様、「競争排除」を暗に求めた。

 義務教育費国庫負担金の結論も「教員の調査、報告事務を削減。
国と地方のあり方の抜本的整理」。

教職員の負担削減や教育の地方分権化は日教組の主張の根幹といえ、
民主党政権が日教組と同一歩調で教育行政を進めていくことを改めて示した格好だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091126/stt0911260029003-n1.htm


日教組や社会主義的な左翼教師のせいで、
結局、一番、本当に被害を被るのは、子供たちです。

我が家の小学生の息子も、宿題の少ないこと、少ないこと。

私が小中学校の頃は、毎日、書き取り、日記、音読、計算ドリル・・・
などの宿題がありましたが、
今は、毎日の書き取りや日記の宿題が出ません。

でも、漢字って、書かなくちゃ覚えないし、上手にもなりません。
日記だって、毎日書くから、文章を書く訓練になる。

子供の字が下手で、文章を書く力が無いのは、
先生の指導が不十分だからでしょ。

宿題で出ないと言うことは、
学校の先生が指導してくれないと言うこと。

子供の親が、学校外で、学校の先生の代わりに
そのような指導をしなくてはならないことになります。

だから、うちの近所でも、習字の塾が大流行です。
習字でも行かなきゃ、学校の授業だけじゃ、字がへったくそのままだから。

でも、塾に行く金銭的な余裕の無い家の子はどうするの??

結局、学校の先生が楽するために、子供の格差が広がるのでは?

どんなに貧しい子供でも、同じ教育を受けられるように、
公教育があるはずなのに、
教師が楽したいばっかりに、貧しい子供は十分な教育を受けられない、
ということになりませんか。

子供が自主的にやればよい、と言うかもしれませんが、
小学校の子供が、宿題以外に自主的に勉強なんかするもんですか。

宿題以外に勉強させようとしようものなら、文句たらたらですよ。

まぁ、それが、子供として健全な反応だとは思いますが。






・・・このWEB連載の次号が待たれます。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白い猫
白い猫についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
猫情報ナビ 〜猫の習性・飼い方〜
2009/12/22 22:24
チェシャ猫
チェシャ猫についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
猫情報ナビ 〜猫の習性・飼い方〜
2009/12/22 23:11
猫の避妊手術
猫の避妊手術についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
猫情報ナビ 〜猫の習性・飼い方〜
2009/12/31 21:26
猫の病気や症状
猫の病気や症状についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
猫情報ナビ 〜猫の習性・飼い方〜
2009/12/31 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
学校現場から、文科省の愚民化政策を詳細に暴露したのが、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。時代錯誤した自民党政府と文科省官僚は、この知識時代に愚民化教育を行い、20万人の不登校、退学者、60万人の引きこもり、ニートを作りだしたのです。多くの若者を生活困窮者にし、社会荒廃を作りました。
正に、「事実は小説より奇なり」を実証する二一世紀の怪談です。
これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚の罪を越えます。子供達の人生を困難にし、日本社会の未来を潰した許されない悪行です。
時代錯誤の政党と悪徳官僚を退治して、教育を変える必要があります。

大和
2009/12/24 22:06
大和さん、工作員ですか?
何度も同じような内容のコメントを私のブログにぺたるのはご遠慮ください。
しつこいのは嫌いです。

私は民主党政権は、まさに「自社さ連立の再来」だと思っています。
「自社さ連立」の村山政権はわずか1年半でしたが、
その期間にそうとうのことがなされています。

歴史認識に関する村山談話しかり、
日教組との関係でゆとり教育が強化されたこともしかり。

男女共同参画社会基本法の基本的な考え方は、
村山政権誕生後1カ月以内に審議会が設置されて決められていった。

法制審議会が夫婦別姓や非嫡出子の相続分を嫡出子と同じにせよという民法改正の考え方を打ち出しましたし、
自治労や日教組が現場でやりやすくなるように、
地方分権推進委員会を設置して中央省庁の権限を大幅に減らした。

とくに文部省は教育委員会に対する是正指導の権限を奪われたわけです。

のちのちまで影響力を残せるようなものをかなり埋め込んでいて、それはいまだに克服されていません。

しつこい人は嫌いです。
黒猫
2009/12/24 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党政府の化けの皮  B 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる