黒猫通信

アクセスカウンタ

zoom RSS チベット弾圧を続ける中国に天罰を

<<   作成日時 : 2010/06/08 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0


産経新聞の古森記者のブログからです。


チベットでの弾圧は続く
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1636902/


日本国内が鳩山さんの辞任で揺れ動いているとき、

当然ながら世界ではもっと深刻な出来事が次々と起きています



一時は日本でも熱っぽく語られたチベット問題も同様です。


中国当局のものすごい弾圧が続いています


この弾圧は いまやチベット人のチベット人たる自己意識のルーツまでも抹殺しようとする

新文化大革命」とも呼ばれています。



 こうしたチベットの惨状は鳩山辞任の報が流れた6月2日、

ワシントンのアメリカ議会で伝えられました。


 その一端を記事にしたので、ここに載せます。


                     =======


〔ワシントン=古森義久〕

 米国議会の人権問題調査委員会が2日、開いた公聴会で

米国政府代表らから

中国政府のチベットでの政治犯拘束がなお約800人に達し、

他のチベット人1000人ほどが行方不明のままになっていることが明らかにされた。



 同議会で長年、人権弾圧を国際規模で追及した

故トム・ラントス下院議員の業績を記念して特設された

「トム・ラントス人権委員会」は2日、

チベットでの新文化大革命」と題する公聴会を開き、チベットの人権状況を論じた。



公聴会ではまず「中国に関する議会・政府委員会」の

オバマ政権代表のスティーブ・マーシャル氏が

チベットでは2008年春に

中国当局からのより多くの自治などを求めて抗議活動を起こした住民や

僧侶がまだ拘束されており、

その後もチベット人の作家や音楽家、詩人など文化人の逮捕があいつぎ、

刑法違反ではない政治犯の拘束は約800人とみられる
」と証言
した。


マーシャル氏はさらに


@中国当局は08年春の抗議運動が市街地よりも地方で多く起きたことに対応し、

チベット自治区や青海省のチベット人居住の地方に

新たな「社会主義共同体」をつくり、チベット文化の抑圧を進めている




Aこの試みは地方への鉄道拡大とも一致して進められ、

伝統社会を変革する点で新文化大革命とも呼べる


―などと述べた。



民間団体の「チベット国際キャンペーン」代表のケート・サンダーズ氏も

「一昨年春の騒乱以来、中国当局は

チベット住民のチベット帰属認識(アイデンティティー)を抹殺することを図り、


その認識自体を『分裂主義』とか『反動主義』と断じて、

弾圧の対象としている




その結果がチベットの文化を継承しようとする芸術家など文化人、

知識人の拘束を進めている
」と証言し、

すでに当局に逮捕されたチベット人芸術家ら約20人の名前を公表した。


画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今 チベットで行われている、「新 文化大革命」、


一体、どんなことが行われているのか、


不都合な事実は外に出さない、検閲国家 中国ですから、


私たちがチベットの現実を知ることは、容易ではありませんよね。



古森さんのブログのコメント欄にあった↓
http://www.geocities.jp/my_souko/index.htm


ここに、チベットで行われていることを、描いたマンガがUPされています。




あまりに、むごくて、


こんなことが、今も、この地球上で行われているなんて、


それも、どこにあるかも分からないような遠くの国ではなくて、


日本の近くで。



親切な日本人に囲まれて、平和な日本で生まれ育った私には、

にわかには信じられません。



そして、同じサイトにある、小林よしのりさんのマンガでも、

中国による「チベット・ホロコースト」について、描いています。



チベットは、歴史上、一度も中国の一部になったことがない。


チベット人はチベット語を話し、2100年に及ぶ、独自の文化と、

独自の価値観を持つ民族である




戦後、1947年、ニューデリーで行われた、第一回アジア諸国会議にも、

チベットは、一独立国として、参加



チベット政府が発行するパスポートは、英米ほか、各国が承認し、

名実供に、独立国だった





中国が、「南京大虐殺」を世界中に吹聴するのは、


中国が、今現在行っている、「チベット・ホロコースト」に

世界の目が、いかないように、


中国による「チベット・ホロコースト」を「隠蔽」するためなのだと、



だから、捏造である「南京大虐殺」などについて日本を非難する

反日親中のサヨクは、


中国の「チベット・ホロコースト」に自ら喜んで、加担している悪魔。



親中の人間は、「チベット・ホロコースト」に加担する、悪魔だ。




もちろん、朝日新聞は、

中国の「チベット」民族浄化を批判するような記事は絶対に書かない。


っていうか、そういうことがあるっていう「事実」さえ書かない。




左翼が、今の中国共産党の犯罪柄を隠すために捏造したのが、

過去の日本の戦争責任
」だと、書かれているけど、


まさに、その通りで、




戦時中に、してもいない「百人斬り」、


「従軍w慰安婦w」(ただの雇われ売春婦)については、


大喜びで、捏造して、歪曲して、記事にして、


息巻いて、日本を糾弾して、悦に浸っているくせに、



中共さまのなさることには、文句の一つも、なんて、とんでもない。


中共さまのなさることに、間違いなんて、あろうはずもございません。



社会主義、共産主義国の持つ核は「平和な核」で、

中共の軍は、人民を解放する、平和の軍、とか言える、


頭が涌いている人による、頭が沸いている人のための新聞。



朝日新聞は悪魔の新聞なのだね。


中国のプロパガンダを垂れ流す「巨大な犯罪」新聞。





チベットでは、

中共による「共産主義のイデオロギー教育」と「愚民化教育」が進められ、

文盲率が高くなってきているそうで。



まるで、日本での「ゆとり教育」、偏向・捏造・自虐史観、

天皇批判、サヨク・リベラル思考教育、過激性教育、

道徳教育の否定によるモラル低下、などなど


日教組による、日本の子ども達への「愚民化教育」と同じですよね。



バカで、刹那主義で、面倒くさがりで、政治に無関心で、

そもそも、何かを深く考えること自体が面倒くさい、という、

「愚民」を大量生産して、


それで、得をするのは、一体、どこの誰?



バカな日本人が増えて、この資源小国の日本が得をするわけない。



バカな日本人が増えて、得をするのは、日本の近隣国の、


分かるでしょ、「特ア」。




とにかく、どちらのマンガにも描かれているますが、


中国共産党が、チベットで行った数々の残虐行為は、

どれもこれも、とても、人間の所業とは思えません。



今の日本で、中国共産党が行ってきた、このような残虐行為を、

いくら政府から、「やれ」と命令されたからって、

粛々と出来る日本人が、一体どれくらい、いるでしょうか・・・





「共産主義は悪魔の思想」とはよく言われたモンですが 

彼らは、悪魔そのものです。


彼ら、悪魔は、用意周到に、この日本を虎視眈々と、狙っているんですよ。


中共の軍事費は、一体、何のためだと思っているんですか?


それは、領土拡大=資源獲得=中華思想


09年の軍備費、中国が米国に次ぎ2位 ― スウェーデン研究所

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42648













また中国か!?90分でわかる「中国の悪行」大全 (晋遊舎ブラック新書 12)
晋遊舎
東亜細亜問題研究会

ユーザレビュー:
中国の現実偏らず中国 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中共の「日本弱体化」戦略 Part3 反日史観と歴史捏造の理由  
『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』、第二章「中共の対日戦略」から、中共の「日本弱体化」戦略 Part3 を紹介しよう。 ...続きを見る
風林火山
2010/06/08 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チベット弾圧を続ける中国に天罰を 黒猫通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる