国連中心外交なんて・・・

民主党が次期衆院選で圧勝するのではないか
と言われていますが、
本当でしょうか・・・

永田町、官僚を改革するなんて言っていますが、
本当にできるんでしょうか・・・

小泉さんも、永田町をぶっ潰すといっていましたが、
結局、できませんでしたし。
それが、民主党に小沢代表にできるのでしょうか。

かなり、疑問です。

それに、民主党の政策って、官僚改革以外には
どれも、亡国の政策というか、
左寄りと言うか、社会主義的な政策が多いし、
とても賛成できかねます。

特に、「あほか」、と思うのが「国連中心外交」。

国連て、世界の平和、民主主義、人権の擁護・確立が目的だと。

まあ、これは建前だけであるということは、一目瞭然ですよね。

だって、国連の常任理事国にはロシアと中国が入っているんですよ。

中国なんて、建国以来、総選挙もしたことがない、
国の政治に民意なんかこれっぽっちも反映されない、
民主化のデモなんてしようものなら
天安門事件のように国民を殺戮してしまう
共産党の一党独裁政権なんですよ。

これのどこが民主主義、人権の擁護・確立を謳った国の集まりなんですか。

なのに、民主党って「国連、国連」って言うでしょ。

国連のお墨付きがないと駄目だとかって。


しかも、日本て国連分担金の16%も払ってるんですってよ。
もちろん、私たち日本国民の税金ですよ。

その16%っていう額は、アメリカを除いた他の常任理事国の総計に等しいのです!!

分かります?この意味。

日本は、アメリカの次に国連の分担金をたくさん払ってるんです。

常任理事国の英ロ仏中国よりもたくさん金を出しているのに、
日本は未だに、ドイツと一緒に敵国条項に入れられたまま。

日本も国連に対してはドイツと同じようなスタンスで望むべきだと思いますね、私は。

【正論】天皇の20年 作家、元文化庁長官・三浦朱門 国際的にも立派な国・日本
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090107/imp0901070238001-n1.htm

日本は国連にとって、金を唯々諾々と払うが、無視してもよい国、と思われているようだ。

と三浦朱門さんも言っています。

こんなんだったら馬鹿らしい、国連なんか、どうでもいいじゃん。
別に、常任理自国なんかになりたくもないし、
国民のなかで一体どれくらいの割合の人が
日本の常任理事国入りを望んでいるんですかね。

それに大体、中国が絶対に拒否権使って反対するんだから
日本の常任理事国入りなんてまるっきり不可能じゃん。

この先、中国共産党中央が反日政策を止めるわけがないし。

大体、国連なんて加盟することに一体全体意味があるのか
と言いたくなってくるのは私だけでしょうか。

なのに、民主党は「国連・国連」って言うでしょ。

ほんまあほか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック