加藤紘一元幹事長、早く離党したら。


今日、平成21年1月13日の中日新聞の22面、

「渡辺元行革担当相の乱」

「孤立か党分裂か」

「加藤紘氏の動向に注目」

・・・

とあったんですが、

加藤紘一が自民党からいなくなってくれたら、
自民党への国民の評価は上がるのではないでしょうか。

北朝鮮利権にまみれ、
政治、官僚、企業との癒着で疑惑が浮上し、
事務所代表が逮捕までされているのに
なんで未だに選挙で当選できているのか不思議でならん。

私にしてみれば鈴木宗男も加藤紘一も同じ人種。

中国寄りの旧橋本派や加藤紘一は
自民党から離党したら当選できんだろうからな、
どんだけ自民党や麻生さんの悪口言ったところで
離党するガッツは無いだろね。

麻生さんを叩いている連中なんて、
実際、早く自民党から離党すればいい。

そうしたら、自民党は真正純正保守政党になると思う。
そうしたら、国民はみんな迷わず自民党に一票を投じることができるでしょう。

公明党も自民党から離党して、民主党と連立組んだらいい。
公明党も民主党も言ってることはほとんど社会主義政策なんだから。

本当に、何で公明党が自民党と連立組むのか。
民主党のほうが社会主義的で政策的には合致してるのに。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック