小沢一郎 ついに年貢の納め時

MNS 産経ニュース より抜粋 ↓

【小沢氏秘書逮捕】
小沢氏側団体が主導 西松建設トンネル献金

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090304/crm0903041340016-n1.htm

逮捕された小沢氏の公設第1秘書で、
陸山会の会計責任者、大久保隆規容疑者(47)が、
西松側に対し、
献金額や献金先を具体的に指示していた
ことが
4日、捜査関係者の話で分かった。

捜査関係者によると、
陸山会など小沢氏側の政治団体は、
西松のダミーの政治団体「新政治問題研究会」(新政研)と
「未来産業研究会」(未来研)から、
両団体が平成18年末に解散するまでの12年間に
総額2億円い献金を受領していたという。

これらの献金方法については、
大久保容疑者が、西松前社長の国沢幹雄(70)と
元総務部長兼経営企画部長の岡崎彰文(67)の両容疑者に対し、
具体的な金額や献金先などを指示。

特捜部の調べに対し、西松関係者は
長年の献金は、小沢氏側の政治団体からの要求に応じて支払ってきた
などと供述しているもようだ。

西松関係者によると、
両者の献金授受には、
新政研や未来研の関係者は一切かかわっていなかった
といい、
特捜部はダミー団体を使ったトンネル献金について、
小沢氏側の政治団体も違法性を認識していた疑いが強いとみている。

・・・・・

しかも、会見では秘書の逮捕について「国家権力の乱用」だとか非難。
中国じゃあるまいし、おかしなことを言いますね。

これについては、さすがに河村建夫官房長官も

「きわめて理解に苦しむ。
政権交代を標榜する野党第一党の代表が国民に説明する言葉だろうか。
遺憾だ。検察は適正な法と証拠に基づいてやっている。
日本は成熟した法治国家だ」と批判した。

公明党の漆原良夫国対委員長も
「(小沢氏が)国家権力の乱用のようにいわれるのは違和感を持った」
と不快感を隠さなかった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090304/stt0903041217016-n1.htm


これは、もう、いかに小沢が金を積んで口止めしても
どう仕様もないでしょう。
 
民主党キャンペーンでマスコミに踊らされていた国民も
これで、やっと目が覚めたでしょう。

マスコミの洗脳から開放されてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 小沢一郎 ついに年貢の納め時 黒猫通信/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-09 20:59