アメリカ、何様?ふざけるな!

今日は、久々に腹の立つニュースを見ました。

がん保険認可はWTO違反=総務相の「かんぽ」発言に反発-米業界団体 (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story/090321jijiX931/

 【ワシントン20日時事】
米生命保険協会(ACLI)は20日、
鳩山邦夫総務相が日本郵政グループのかんぽ生命保険の
がん保険販売申請を容認する方針を示したことについて
声明を発表、
日米合意や世界貿易機関(WTO)ルール違反に当たるとして
強い懸念を表明した。

 声明は、がん保険は米系保険会社などの商品と直接競合すると指摘
日本政府が規制改革対話などの場で
米側にかんぽ生命への新商品認可の前提条件と
約束してきた民間との競争条件平等化は実現しておらず、
鳩山総務相の発言は「言語道断だ」と反発した。

 その上で、がん保険を認めれば、
外国企業を自国企業と平等に扱うことを定めた
WTOのサービス貿易一般協定(GATS)など
「日本の国際的約束に違反する」と言明
した。
ACLIは今後も日本が国際協定を順守するよう要求していくとしている。 

[時事通信社]
[ 2009年3月21日8時1分 ]



はぁ?

郵政は民営化されました。
よって、日本郵政グループは民間企業です。

2010年度には株式上場して、
2017年には全株式を売却して、
民間生命保険会社に移行する予定なんだから。

まぁ、予定だけどね。

そういう、日本の一民間企業に対して、
アメリカは一体、何を寝ぼけた事をほざいているのか。
お前らのほうがよっぽど、言語道断だわ。

年次改革要望書で日本に圧力かけさらして、
郵政民営化でしこたま儲けてやろうと思っていたかもしれんが、
そうは問屋が卸さないのだ。

ふざけるな。
ハゲタカよ。
人のふんどしで相撲をとるな。

もうアヒルの生命保険なんか解約してやるわ。

別にアメリカや外国の保険会社以外にも
いい保険会社が日本にもあるんだよ。

例えば、セコム損害保険の
自由診療保険(がん保険)「メディコム」とかね。
(最先端医療も医療費ゼロ。
入院後のがん治療なら無制限で治療費を支給。)

がん保険も今や、日本の時代です。

アメリカ保険が揮わんのは
かんぽ生命保険以前の問題だわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック