国益を考える講演会に行ってきました。

平成21年3月22日 日曜日、14:30~
長良川国際会議場メインホール さらさ~ら にて
国益を考える講演会が開かれました。

私も小雨の降る中、電車に乗って、バスに乗って、
行ってまいりました。

菅沼 光弘さんのお話に続き、
志方 俊之さん、
続いて 青山 繁晴さん
そして、最後に田母神 俊雄さん。

志方さんは元陸上自衛官陸将・北部方面総監ということで、
陸上自衛官時代のお話など、
自衛隊の置かれている立場などについて、
興味深いお話がありました。

さらに、この方は京都大学工学博士なんですね。

現在は、帝京大学法学部教授もされているそうで、
道理で、とっても話術に長けていて、
ところどころに笑いも織り交ぜ、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

そして青山繁晴さんは
腰椎を骨折しておられるとかで、
にもかかわらず聴衆席のほうへ降りてこられての
あつ~いトークで、
ご自身も涙されておりまして、
こちらもじーんとこみ上げてくるものがありました。

最後に田母神さんは、
まさにテレビで見ていたような感じで
面白い中にも、興味深い話もあって、
特に、中国で軍の幹部と論議しあった話などを聞くにつれ、
日本の自衛隊は、いや日本は惜しい人を失ったのではないか
という思いが新たになったのでありました。

聞くところによると、
講演の内容は、YOU TUBEなどにもUPされるそうですので
近日中にはそちらでご覧になることもできるようになるのではないでしょうか。

兎に角、田母神さんの本にサインしてもらい、握手してもらって、
行ったかいがあったもんだと思いました。

後援会、行きたかったなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック