在日コリアンたちの本格的な日本侵略が始まっていることに気づいてください

遅ればせながら、
私も日本人なので、
コピペして一人でも多くの方に伝えたいと思います。

私のブログではこのサイトの抜粋をコピペしてます。

全文はこちらから読んでください。

在日コリアンたちの本格的な日本侵略が始まっていることに気づいてください
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-122.html

これご存知の方も多いと思いますけど・・・
この在日たちの会話はヤフーで会話されていたものです


・・・・・
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そうですね 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒

今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、
今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります


これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。

お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです

今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」
という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。

これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」
というメッセージが必要でしょうね。

日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です

生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています

同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです

これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますから
まだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。

年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます

日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます
目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。

とにかくこれから2年は忙しくなります。次の衆議院選挙は2009年の9月。

ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。

そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。

この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは
日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました


その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。

数年前から日本帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし
白先生や金先生のように日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。
両方から攻めていきましょう。

我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。

民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう

・・・・・

ターゲットは? 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)10時02分11秒  

今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り
年配層や年寄りと女性ということでいいんですよね


最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、
韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行や
これまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら
私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。

その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています。

民主党なら日本人にとっても我々にとっても両方に都合いいですよね。

ただ、とにるニムの言うとおり、韓国文化に興味のある日本人でも
こっちの話しをまじめに聞いてくれるのはやはり年配や年寄りですね。

若い女性などに日程の話しをしても、けっこう困った顔されたり
今の私たちには関係ないと言われたりすることもありますよ。

この前年金の話しをして、
日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには
年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、
日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。
そうなんですか?
でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!


イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒  

嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。
私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。

コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。
本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。

他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。

ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、
そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。

日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。
他の人が不快に思うことはしません。

そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。
そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。
よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。
ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。

日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。

嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから
「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。
日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。
我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」
ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ


アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、
そこはこうした頭の使い方が足りなかったからでしょうね。
今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、
インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。

そこは一時期愛国心は横に置いて、
どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう


今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから


(無題) 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒  

しかし日本人はおもしろいですよね。
謝ることが美しいと思っているんですから。
・・・・・

マスコミ対策 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒  

あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です

ここ数ヶ月の報道を思い出してください。

自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが
民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう


ときどき冷や冷やした状態はありましたが
テレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです

またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して
民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません


なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。
大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。

愚民対策とでも言いましょう。
知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪

・・・・・
・・・・・
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

はい!日本人の皆さん、これが在日コリアンの考えです

日本人は平和ボケしてんじゃないわよ。
お人よしとか、いい人に見られたいなんて思うんじゃないわよ

・・・・

民主党なんかに政権とらせたら、在日天国になるってことです

在日の方たちは、基本韓国にいる方たちの考えと同じってことでしょう。

マスコミは押さえているそうです。

真の日本人なら、民主党に入れるのはバカだといわせていただきます

みんなに、お伝えください。

でないと、日本人の税金が、
日本人になりすました在日コリアンにいくのですよ。
バカバカしい。

・・・・・

わたしも、真実ゆう子さんの仰るとおりだと思います。

今、盛んに「マスゴミ」なる言葉が言われますが、
まさに、その理由の一端がここにも書かれていますね。

在日コリアンたちがマスコミを支配しているそうです、恐ろしいですね。

麻生さんや自民党ばかりがコテンパンに叩かれる理由がよく分かります。

最近は小沢一郎の秘書逮捕で、
さすがにマスコミもこれを報道しないわけには行かないようですが、

でも、もしこれが自民党の閣僚議員だったら、
どのマスコミも、「辞職しろ!!!!」ってキャンペーンするでしょうけどね、
(現に中川さんもマスコミの袋叩きになって辞職したし)

民主党だから、小沢一郎が党首続投でも
世論調査の結果を載せるくらいで
マスコミ自身では大したこと言いませんね。

小沢一郎のマンション疑惑などがほとんどマスゴミに報道されなかったことは
記憶に新しいですもんね。

ホント、民主党に政権とられたら
「日本人による日本人のための日本」
は無くなると思います。

いま、民主党内でも
小沢一郎などとは一緒にやっていけないということで、
自民党の議員と接触してきている若手民主党議員も
いるようです。

この民主党若手議員なるものが、
日本と日本人のための政治を考える議員であって欲しいものです。













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中国 戦慄の陰謀 3

    Excerpt: 大東亜戦争で敗戦した日本は、戦勝国との講和条約が締結するまでの約6年間、 アメリカに統治された。その間、GHQの策略した "War Guilt Information Program" により、マス.. Weblog: 風林火山 racked: 2009-08-04 18:44
  • 中国 戦慄の陰謀 2

    Excerpt: しばらく前に、「2050年の国家戦略」の地図を検索 していたところ、偶然に辿り着いたサイトがあった。  Weblog: 風林火山 racked: 2009-08-04 18:45
  • 中国 戦慄の陰謀

    Excerpt: 13億人の人口で膨れ上がる巨大国家、中国。 既に、世界での人口比率は、4人に1人となったようだ。 中国の人口、経済力、軍事力は、日々確実に膨張し続けている。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-08-04 18:45