民主党のマニフェストは・・・恐ろしい

民主党のマニフェストに関する報道がネット上でも、結構ありますね。

外国人参政権について、

「税金を払っているんだから、参政権もあげましょう」
なんて民主党は言っていますが、

納税は、行政サービスを受けるために払っているんであって、
参政権とは別モンでしょう。

日本の憲法には、
参政権は「国民固有の権利」(第15条1項)って書いてある。

日本の運命に責任を持たない外国人に日本の参政権を与えてよい訳が無い。

大体、在日の人は、
「日本に強制連行されて・・・」
みたいなこと言うけど、

日本が敗戦した時に、GHQがみんな無料で朝鮮に送り返してくれたのに、
貧しい祖国ではなく、たとえ差別されてでも豊かな日本で暮らすことを自ら選んだのが、
今の在日、つまり特別永住者ってことよ。

特別永住者っていうのは、
戦前に「日本国民」として「内地」に移住し、
戦後は自らの意思で 日本にとどまった人々とその子孫のこと。


その逆に、戦中に朝鮮に渡った日本人は、敗戦後、み~んな日本に帰国しました。



さらに、民主党の主張は日教組の主張 というのは、
政治に少しでも興味がある人なら、きっと知っていることでしょう。


2009年 民主党のマニュフェストでは、

教員免許更新制廃止」です。


文部科学省は「中央教育委員会」に縮小

現行の学習指導要領は廃止


・・・ ・。・ ゆとり教育に逆戻りですか。


自民党にシガラミはあるでしょうが、

民主党にも、日教組、連合(労働組合)、朝鮮総連っていう恐ろしいシガラミが・・・

カネのシガラミよりも恐ろしいですよ、思想的なシガラミは。

20世紀少年のような世界も遠くはないですかね・・・。

衆院選後は「ともだち年」元年ですかね・・・。




「たむたむの自民党VS民主党」っていうブログ知ってますか?

09/7/28 は その名もズバリ、

「民主党マニフェスト批判」
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51217521.html

コレ読んだら、

日本人が民主党に一票入れるのには、かなりな勇気がいるってことがわかりますよ。

それか、何にも知らない or 知ろうともしない、
テレビの報道を鵜呑みにする、おカバさんってこと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック