日本人が知ってはならない歴史 6/6

【日本人が知ってはならない歴史】6/6


天皇が靖国神社に参拝しないのは、A級戦犯が合祀されているからだ

と良く言われますが、それは事実と違うんじゃないか、と。

昭和天皇も、墓参りらしいことはしている、と、
この動画の中で、言ってますね。


東条英機をはじめとする、東京裁判で処刑された7人が眠る、
殉国七士廟がある、三ヶ根山には、
今上陛下の命を受けて、毎年命日にお参りをする方がいるのだと。

陛下の誕生日は、この7人が処刑された日でもあるわけ。

国民が皇居にお祝いに来る、その日は、
7人の殉国者の命日でもある。





この一連の動画で、けっこう驚いたのは、
ユダヤのゴールデンブックに、日本人の軍人の名前が載っているってこと。

ゴールデンブックって、実物見たことないから、なんとも言えないけども・・。


でも、まぁ、ユダヤ人を助けたのは、有名な
元駐リトアニア領事代理、故・杉原千畝だけじゃなかったってこと。

戦後の日本では、とり上げて語られることもなく、
少なくとも、私は聞いたこともなかったけど、

オトポール事件」と言われるものがあるそうで、

1938年(昭和13年)、
ナチスのユダヤ人狩りから逃れてきた、
約二万人のユダヤ難民が、満洲国に入国拒否され、
満洲国と国境を接した、ソ連領オトポールの吹雪の中に立往生。

食糧はつき、飢えと寒さで、凍死者が出る。

ハルピン特務機関長・樋口少将はそれを聞いて、
満州国外務部を無視して、救援列車を出して救援した。

その救援列車の要請を許可したのが、
当時の満鉄総裁の松岡洋右だった、ってことは動画の中でも言っていたよね。

で、さらに、そういうことすべてを許可した当時の関東軍参謀長が、
東条英機中将だったってこと。

この件について、
リッべントロップ独外相は、抗議して処罰を求めたんだって。

樋口機関長の話を聞いた東条英機参謀長は、

「樋口君、よく分かった。
あなたの話はもっともである。
ちゃんと筋が通っている。
私からも中央に対し、この問題は不問に付すように伝えておこう。」

と言ったんだそうな。

ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に入国させたことに対する
ドイツ外務省の抗議を、

「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」

と、東条英機は一蹴したんだと。

樋口少将は数ヶ月後に、参謀本部第2部長へ栄転。


前年の1937年、ナチスの暴挙を世界に喧伝するために
ハルビンで開催された極東ユダヤ人大会には、
ハルビン特務機関長だった樋口季一郎らが出席したそうな。

で、当時、同盟国であったドイツが抗議してきた。

で、その抗議も東條が握りつぶしたのだそうな。



・・・東条英機について、戦後の日本社会が教えている人物像とは、
あまりにも違う、彼の功績。

彼の人柄。


軍属、軍人さんの功績は決して伝えたくない、戦後の日本社会。

軍人さんの悪いところは喜んで教科書にも載せて、
全国民に徹底して教えこみますが、

軍人さんがした人道的なことは、全く、教えない、戦後日本。

特に戦犯とされた、東条英機や松岡洋右を、まさか人道的だった、なんて、
口が裂けても、言いたくない、ってわけか。


戦後は、杉原千畝が、まるで外務省を退職させられた、ということが
通説になっているが、実際には、ビザ発給後も

1945年のソ連による収容所送還まで、
チェコスロヴァキアの在プラハ総領事館総領事代理や
ドイツの在ケーニヒスベルク総領事館総領事代理、
ルーマニアの在ブカレスト日本公使館一等通訳官などを歴任し、
7年間に渡り外務省で勤務し続け、1944年には勲五等瑞宝章を受章している


1947年に外務省を辞職しているが、
1946年から外務省のみならず行政組織全体に対して行われていた
「行政整理臨時職員令(昭和21年勅令第40号)」に基づく機構縮小により、
当時は、杉原千畝を含め、多数が、リストラのために、退職したそうな。

参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%8E%9F%E5%8D%83%E7%95%9D


そういうわけで、

戦後、イスラエル建国の功労者として、
エルサレムにあるゴールデン・ブック(黄金の碑)には、
「偉大なる人道主義者」として「ゼネラル・樋口」の名も刻まれているそうな。

さらに、
安江仙江という陸軍大佐も、同機関長であった樋口季一郎少将とともに
即日給食と衣類・燃料の配給、そして要救護者への加療を実施、
更に出国斡旋、満州国内への入植斡旋、
上海租界への移動の斡旋等を行ったこと(オトポール事件)により、

樋口とともに「黄金の碑(ゴールデン・ブック)」に
「偉大なる人道主義者」として安江仙江の名前が刻印されているそうな。

参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%B1%9F%E4%BB%99%E6%B1%9F


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日の丸 中川昭一&櫻井よしこ

    Excerpt: 先日亡くなった日本の国士・中川昭一元財務相が、「愛国心」について、 自己の思いを語っている動画を見つけた。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-10-22 19:24
  • 鳩山政権を称賛する偏向マスコミ

    Excerpt: 日本のマスコミが偏向報道を行い、政権交代の世論を煽り民主党政権が誕生した。 民主党が政権を取れば、マスコミは逆に与党となった民主党を賛美する偏向報道をするのではないかと、以前から危惧していたのだが、.. Weblog: 風林火山 racked: 2009-10-23 14:41
  • マッカーサーの遅すぎた悔恨

    Excerpt: 先日、ネットを閲覧していると、政治ブログ、「日本が好きなだけなんだよ」で、 清水馨八郎著の「侵略の世界史」という本の内容が紹介されていた。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-10-26 23:04
  • 名言に学ぶ-杉原千畝-

    Excerpt: 「大したことをしたわけではない 当然のことをしただけです」“ひと”として”ビジネスマン“として“当然のこと”がさらっとできる人間になりたいですね。―――――――――――――――――――――――――――.. Weblog: 中年サラリーマンお父さんもりもりのビジネス講座 racked: 2010-02-19 22:43