朝日の捏造から始まった慰安婦問題


従軍慰安婦は、
まずキーセンに売られて、
で、彼女たちを買った売春業者が、
彼女たちを日本軍の近くに連れて行って、商売をさせた、
と、こういうこと。

彼女たちは確かに人身売買されたわけだけど、
別に日本軍が強制連行したわけではないということ。
が下の動画で述べられています。

商売なんだから、もちろん賃金が支払われていて、
裁判を起こした売春婦の郵便貯金の預金通帳には、
2万6千円のお金が入っていて、
当時、家が何件も建つという金額だそうです。

「朝日の捏造から始まった慰安婦問題」(H17.6.6)


朝日新聞は、この人身売買された人たちを
日本軍が強制連行したという、捏造記事を書いたというわけですね。

それを書いたのが、今も朝日新聞で現役の植村隆という人。
彼の奥さんは韓国人。
その奥さんのお母さんは、日本を相手に裁判を起こしている遺族会の幹部。

義理のお母さんが裁判で有利になるように、
朝日新聞の紙面を使って、植村記者は、
単なる人身売買を日本軍の強制連行だと書いた。

この記事が発表された5年後くらいから、
日本の教科書に慰安婦問題についての記載がされれようになってしまった。

そして、朝日も植村も未だにこの誤報(捏造)記事を訂正していない。

談話はその政治家個人の評価であって、
その一政治家の評価に、日本国が振り回されるのはおかしい。

「『慰安婦問題』おさらい10問10答」2-2(H19.3.14)




中学生にも分かる慰安婦・南京問題
楽天ブックス
慰安婦・南京虐殺って何だ!?歴史認識〈超入門〉Oak mook 著者:西村幸祐出版社:オークラ出版サ

楽天市場 by ウェブリブログ

「従軍慰安婦」問題
楽天ブックス
Wac bunko 著者:黄文雄出版社:ワックサイズ:新書ページ数:148p発行年月:2007年07

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中川昭一氏の怪死 暗殺説浮上? 

    Excerpt: 憂国の士、中川昭一元財務相の怪死に関して、事件であって欲しくないと思いつつも、 2006年に英国で発生した"リトビネンコ事件(元ロシアのスパイが暗殺)"を思いだした。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-10-05 18:08
  • 毎日捏造 変態新聞

    Excerpt: マスコミの反日自虐史観・偏向報道の酷さは、朝日新聞だけではない。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-10-06 23:41
  • 日韓併合の真実 Part 1

    Excerpt: 戦後、韓国、北朝鮮ともに、大日本帝国(日帝)による日韓併合時代を振り返り、 日帝の奴隷とされ文化を奪われたと、日本を非難し反日教育を続けるている。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-10-08 03:31