私達が知らない「外国人特権」

外国人特権はもう十分過ぎないか
http://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/201002140001/

上記のブログ記事を読んで、びっくり、驚きました。

日本に住む外国人は、
外国人への特別配慮で国民健康保険は月1000円で加入できる
というの、破格の外国人特権を行使できる。

・・・マジですか??

・。・ 初耳です。

じゃぁ、日本に住む、外国籍の在日外国人って、
みんな月1000円で国保に加入してんの???

・・・これじゃ、日本に帰化なんてするわけない。

外国人でいるほうがどう考えても得じゃないか。

で、今度はこの外国人特権持ったまんまで、参政権までよこせって? 


6ヶ月健康保険にかかれば出産費用が日本人なら42万円。」で、
これは知ってるけど、

国籍が違っても39万円が支給される。」

・。・ へ~、知らなかった。

ってことは、6000円払うと、39万円もらえるわけだ。

そりゃ、外国人が(不法な手を使ってでも)日本に来たがるわけだわ。

密入国、不法滞在したい気持ちもよ~く分かるってもんよ。


このブログにかかれているのは、日本に住む、ある中国籍夫婦の話なんだけど、

この中国籍夫婦の奥さん、「日本では国民健康保険に入られたばかり。」
なんだけれど、

役所には8月の出産予定と告げられた。」

・。・ つまり、今は2月だから、6ヵ月後は8月になるよね。

この在日中国人夫婦の魂胆はミエミエだよね。

だって、すでに「大きなおなかをされてみえる。」し、
あの体では5月には無事ご出産されるよう」ってわけで。

でもって彼女が子供を「生むのは中国で。」ということ。

そりゃそうだ、日本で予定通り5月に産んだら、まんま、ばれちゃうもんね。

2月から加入して5月に産んだんじゃ、
3ヶ月分しか健康保険加入期間がないから、6ヶ月には足りない。

39万円貰えなくなっちゃう。

彼女は数ヵ月後中国に帰りそこで出産。」

だって、「それでも39万円は日本の国保から支給される。」んだから。

彼女は子供を見せなくてはならないか気にして中国人通訳に質問させる。」

・。・ そりゃそうだ、

生まれた子供を見せたら、月齢が合わないことが分かっちゃうもんね。

役所の答えは法規どおり『お子さんは見せる必要はありません』」

しかも「聞けば、たとえ死産であっても出すのだそうだ。」

日本で「子供が授かれば帰国しようが無関係に、
中国での出産証明書等が出ればお金は出される
」とは、

・・・驚いた大盤振る舞いだねぇ。 

まず金欠日本政府のやることとは思えんね。


出産が中国であれば医者にかかっても数千円か。」

・。・ そんなに安いのか、中国では?

多くても「万を越す程度ではないか。」と言うことらしい。

そして、出産「証明書がまっとうに出されるのかも、失礼ながら疑わしい。」

・。・ そうね、賄賂国家だからね。


そして、「このパターンが繰り返されているのが今日の在日中国人の一面。」
と嘆くブログ主様。

こんな事実を知れば、普通の日本国民の誰もが嘆く。

そして、「それを今後政府はどんどん推奨し、移民を増やし、
選挙権を与えるという
。」と呆れるブログ主。

「中国を脅威と思ったことはない」みたいな発言をしちゃう防衛大臣を筆頭に
脳内にお花畑がワキまくる、日本政府や議員に、呆れかえって、
怒りすら覚えているのが、今の普通の日本国民です。


さらに驚くことには、

保険証には写真があるわけではなく、
本人確認の問い合わせることが現実に不可能
。」で、

病院を変えれば、一枚の保険証が
何人もの成りすまし患者により利用されているのが現状
。」だそう(怒)。


彼らは「睡眠薬や他の薬を大量に出すよう要求し、
報酬目当てに医者は出す
。」という最低。

そして「その手に入れた薬を堂々販売しているものもいるという。」から驚きだ。

・。・ 日本人の常識を覆す悪徳の数々。

悪知恵、というのは、これは善良なる国民性をもつ大和民族には、
チャイナやその属国には敵わない所があるなぁ。

複数で使うため うっかり同じ病院にかかったミスをして
犯人が見つかることがたまにあるだけで、ほとんどが見つからない
。」という・・・。

・・・そんな事件があったのなら、報道されているのだろうか。

私はそういった報道を目にしたことがない・・・。

そして、日本政府は
この現実に目を向けるのは恐ろしいから黙認するという。」から、情けない。

なぜなら、「相手が日本人の常識内で動いてくれない方ですから。」・・・・・。


もはや国保の実態は取り返しのつかないところまできているようだ。」
と危機感を持つブログ主。

この事実を知れば、誰もがそういう危機感を持つのに、
政府だけは、見てみぬ振りをするという。

こんな在日外国人への特別配慮を推して、さらに決定したのは誰だ???

反日サヨク議員か? 誰、マシで? 「知ってる人いたら教えてください」・。・


日本の清廉潔白律儀などの価値観は他国には通じないようであるし、
総理の感性にも備わっていないようだ
。」と諦めるブログ主。

どうしようもないが参政権阻止だけはやりぬかねば。」と決意新たにするブログ主。

参政権の話は大きい問題だから目立って、国民から大反対を食らっているけれど、

こういった国保の話は、少なくとも、私は知らなかった・・・。


こういう事実を知っていても報道しないマスコがあったならば、
これは一体どういうことだ?

「報道しなければ無かったのと同じこと」なのだ。


昭和30年の法務委員会での小泉純也さんの発言、
これを日本人、せめて議員になろうという人間は必ず知るべき。

何度もこのブログで紹介してきましたが、また載せます・。・


国会会議録検索システム
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=3440

[001/001] 22 - 衆 - 法務委員会 - 23号  昭和30年06月18日

○ 小泉政府委員の発言の抜粋  
(これ ↑ 小泉純也さん、小泉元総理のお父さん ・。・)

・・・・・
六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、
日本から母国に帰りたいという者は一人もいない

といっても大した言い過ぎではない。

一方、向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、
命がけでも密航をして、
方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる


そして、こちらから強制送還をしようと いたしましても、
韓国の政府がこれを容易に受け付けない
というところに、
人道問題だけ では解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、

もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となって
ここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、
御理解をいただいておると思うのであります。

ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって
韓国に 接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、
御承知の通り、李承晩ライン、 その他漁船の拿捕の問題

こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、
その送還を容易に受け付けない


こちらは、向うから出てきた者を受け入れっぱなし

不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、
大村収容所にはますます人員がふえていく


それをみな国費で、国民の血税で 養ってやらなければならない

その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、
人権じゅうりんというような問題まで起きてくる


これを大まかに考えますと、 一体日本のためにやらなければならないのか

日本国民の血税の犠牲において、
韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないか

というようなところまで、 考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。


・・・小泉さんのこの気持ち、今の日本人でも、ものすごく良くわかるよね。

悔しかっただろうね。 今の私達も、ものすごく悔しいんだよ。

結局、彼らは半島には帰らずに、日本に居座り、

今でも、日本の「生活保護」で、
日本国民の血税でもって、多くの在日を養っているんだよな・・・。

さらには、在日外国人に参政権まで与えたいって言う、
そんな人間が今の日本で、たくさん議員をしてるんです。

小泉純也さん(の親族議員でもいいけど!)、もう一度、国会でこの発言してください。

この発言はまさに、当時も今も、日本国民の気持ちを代弁している。



「これでは困る韓国」 呉善花、崔吉城 1997 より

呉 「在日の人たちにしても、植民地時代も
自分の意志で積極的にきた人のほうが ずっと多いんじゃないですか


強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰ってしまったわけですから。」

崔 「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです

ところが、 そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです

自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、
これはアイデンティティ としてそうなってしまっているんです
。」

呉 「なるほど、意識と実際は違うということですね。」

崔 「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
そういう物語をつくって、それを自分の意識としてもつんです


ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。

(中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」

呉 「なんのために教えるんですか」

崔 「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」


・・・ 甚だ、はた迷惑な民族です。

嘘に塗り固められた彼らの「民族意識」って何なんだ。 虚しくないの??

嘘物語、捏造に支えられる彼らの「アイデンティティ」って一体なんなんだ? 
恥ずかしくないのかな?


そして、サヨク・マスコミ・教師によって、
少なくない数の日本人までが、こんな嘘八百を信じさせられて、

今の国会にも、こういう事実を見ないサヨク議員や、

小沢が恐くて「何も言えねぇ」お子チャマ議員ががたくさんいるわけで・。・ 

恥ずかしくないのか。

それでも日本人か?

・・・半島人なら肯けるけど。


議員に立候補する人は、出自を明らかにして欲しい。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック