中国海軍の艦載ヘリが監視中の海上自衛隊護衛艦「すずなみ」の約90メートルに接近

中国艦艇 沖ノ鳥島近海で活動継続 自民党、発表遅れを追及 
2010.4.20 20:29

 中国海軍の艦艇10隻が日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海で
活動したとの産経新聞の報道を受けて

防衛省は20日、この艦艇が現在も同島周辺で活動を継続し、
同省で警戒監視を続けていることを明らかにした


ただ、防衛省がこの問題を13日まで公表しなかったことに対し、
批判の声が高まっている。

 防衛省の長島昭久政務官は20日の参院外交防衛委員会で、
中国艦艇について「沖ノ鳥島の西方海域で引き続き活動している」と指摘、
「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と語った。


 中国艦艇は、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦やキロ級潜水艦などで、
10日夜に沖縄本島と宮古島の間を南下したことが確認された。

8日は艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の
約90メートルまで接近



長島氏は、中国側に何度も事実確認を申し入れたことを詳細に報告した。

 ただ、鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が
13日早朝にワシントンで
行われ、

中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、

自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。


20日朝の自民党外交・防衛合同部会では、
防衛省幹部が8日以降の対応について
「経緯については詳細な整理をしていないが、
適切なタイミングで報告した」と繰り返したが、

出席議員は「何か問題があったから隠している」と猛反発。


20日の参院外交防衛委でも、自民党の佐藤正久氏が

「日中首脳会談が終わってから発表した。
中国に気を使っているとしかみえない」と追及した。


 自民党の反発の背景には、中国の軍備増強路線への警戒感がある。

中国海軍は日本列島から沖縄、台湾を結ぶ「第1列島線」を越え、
小笠原諸島、グアムを結ぶ「第2列島線」に至る海域での影響力強化を目指し、
潜水艦や大型艦艇を着々と配備。

今回の中国艦艇の行動を受け、防衛省関係者は
「この海域で不測の事態が起きかねない状態になりつつある」としている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100420/plc1004201247018-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100420/plc1004200131001-n1.htm


////////////////////////////////////////////////


艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の
約90メートルまで接近
する必要があるのか ・。・


これに対しまして、中国は、


「公海上の恒例の訓練」中国外務省 中国紙は「日本は神経質」
2010.4.22 18:56

画像


沖縄本島の南方海域で海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」に接近した
中国海軍のヘリコプター=21日午後(防衛省提供) 

 【北京=川越一】

中国海軍のヘリコプターが沖縄本島南方海域で
海上自衛隊の護衛艦に接近
したことに関し、

中国外務省の姜瑜報道官は22日の定例記者会見で、

中国海軍は最近、公海海域で恒例の訓練を行った」などと説明し、
日本政府の抗議を一(いつ)蹴(しゆう)した。


 国防省報道官も15日、
中国海軍艦艇が沖縄近海などを通過したことについて、

「公海上における正常な訓練で国際法にも符号する。
世界各国で通用するやり方だ。むやみに勘ぐるべきではない」

と反論している。

 また、22日付の国際情報紙、国際先駆導報は、
中国の艦艇が太平洋に抜ける公海ルートとして
宮古海峡などを通る4本を挙げ、通過の通告義務はないと強調。

「日本は中国艦艇が頻繁に外洋に出ることに慣れるべきだ」
との中国海軍関係者の言葉を引用し、
中国海軍の動向に対する日本側反応を「神経質」と指摘した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メール転載しました。



中国が沖ノ鳥島「岩」発言
2004年4月24日

海洋調査継続への布石か

中国側が「沖ノ鳥島(東京都小笠原村沖ノ鳥島)は
EEZに含まれない」と主張
・・・

相次ぐ日本領土への主権侵害

・・・国連海洋法条約や日中間の取り決めでは、
相手のEEZ内で海洋調査を行う場合は事前の同意が必要
となる。

だが、中国は近年、日本の許可を得ない「違法行為」を繰り返しており、
今年は昨年の八件を早くも上回る十一件に上る。

・・・中国側は沖ノ鳥島を日本領土と認めたものの、
「島ではなく、岩であり、EEZには含まれない」と主張。

十一件の違反調査のうち沖ノ鳥島近海で行った五件については、
違反行為と認めなかった。

・・・先月二十四日に発生した中国人活動家による
尖閣諸島(沖縄県石垣市)不法上陸事件でも、

中国政府は同諸島を中国領土と主張するなど、
日本の主権を侵害する発言が相次いでいる。

http://www.worldtimes.co.jp/j/seiji/sj040424.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウイグル暴動の真相

    Excerpt: しばらく前に、青山繁晴著の『王道の日本 覇道の中国 火道の米国』を読み終えた。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-04-24 22:51
  • 北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴

    Excerpt: チャンネル桜の「青山繁晴が答えて、答えて、答える!」という番組の第三回目は、日本における北朝鮮の工作活動に関してであった。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-04-26 21:57
  • 浜田で海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」が一般公開

    Excerpt: 海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」(全長151メートル、4650トン)が7日、浜田港に入港し、市民らに一般公開された。訪れた家族連れらは甲板でヘリコプターやミサイルの発射装置を興味深げに眺めた。8日も公開.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2012-07-09 17:41