西村修平氏、米国大使館にて


平成19年9月5日 米国大使館にて    西村修平


「私は一日本国民として米国大使館政務部次席のマークE・ナッパー氏に申し上げます。


議会で通ったいわゆる慰安婦強制連行の決議案だが、

シナ・中共の対日精神侵略の重要構成部分であり、
日本を精神的に屈服させる歴史偽造であります。


シーファー大使始め米国議会の議員の方々の知性は極めて高いことを我々は知っています。

その方々の知性をもってして、慰安婦強制連行が国家的レベルで日本が行ったなど、
誰しもが信じてはいないはずであります。

十分に歴史偽造であることを分かっていて、日本を非難している。


慰安婦強制連行を最も声高に叫んでいるのが、中華人民共和国のシナ・中共だが、
この国家は世界最大の人権蹂躙国家であることは言うまでもありません。

この中華人民共和国は、我が国と同盟関係を結び、

民主主義という価値を共有する貴国との関係において、
国家の価値観を異にする一党独裁国家であります。


自由主義国家に属する筈の米国が、
独裁国家のシナ・中共と一緒になって歴史偽造を煽る事態を、

我々は米国がシナ・中共と共に
日本人を精神的に共同管理する方向へシフト転換したとみなさざるを得ません。


つまり、国家の価値観を共有する同盟関係の破棄とみなすことが出来るのです。


先程から、我々の発言にあった米国の原爆投下、東京大空襲、各地方64都市への爆撃、
非戦闘員への機銃掃射などの戦争犯罪を、これまで告発することを控えて来たのは、
貴国と日本が揺るぎない同盟関係にあればこそだったから
です。


昭和20年8月15日、米国占領軍の先遣隊が厚木基地に降り立ち、
最初にした任務は米兵専用の慰安所の設置でした。


米兵の婦女暴行を防ぐとして、我が国政府は早くも同月18日、通牒を発して
米兵相手の慰安所を各地に設置したのです。


そこには日本人女性約8万人が集められ、貴国の兵を相手の性的使役に供せられた

米国は我が国女性に対して性奴隷制を強要したのであります。


米国はシナ、朝鮮と仲良くして歴史偽造を演ずる前に、
戦争犯罪の数々と日本人女性に加えた幾多の性暴力に国家として謝罪し、
被害者に賠償金を支払う義務が生ずるのです



米国が、独裁国家と共に歴史偽造を煽り、我が国の名誉を汚すに至っては、
もはや同盟関係は成り立たない



米国が慰安婦決議案の撤回をしないとなれば、我々日本人は米国に宣言しなければならない。

日本国民は米国に寄せる幻想から目覚め自主独立を目指す。

シナ・中共の侵略と戦うのはもちろん、我が国土は我が国民が守る自主独立であります。


米国が犯した日本人殺戮の戦争犯罪と我が国女性に加えた性暴力の犯罪を
徹底して告発・追及していくと。


願わくは、米国がこれ以上、我々にこうした行動を起こさなくても良いように
最大限の配慮と決断を示して頂きたい。」








◆原爆犠牲者への黙祷とデモ行進

   <米国は原爆投下を謝罪せよ!アメリカの戦争犯罪に時効はない>


①日時:平成22年8月6日(金) 集合07:50(原爆投下時間に黙祷) デモ

出発09:00 米国大使館付近を通り日比谷公園へ


 場所:三河台公園(東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩3分)

http://www2.wagamachi-guide.com/minatoku/map.asp?GPOS=139.73731967,35.661515
91&GSCL=4000&SSIZ=500,500&f=FL1&ID=197&sid=5015&GALAUY=0000000000000000


※日本民族が絶対に忘れてならないのが、8月6日、人類初の米国がしでかした
史上最大の殺戮である原爆投下だ。

投下同時刻に黙祷、米国大使館付近を通り日比谷公園へ向け、
米国の戦争犯罪を糾弾するデモ行進を決行します。




②日時:平成22年8月9日(月) 集合18:00(長崎原爆被害者への追悼集会)

 場所:
JT本社前(地下鉄銀座線「虎ノ門駅・3番出口」より外堀通りを溜池山王方面へ直進。徒歩4分 )

http://www.jti.co.jp/corporate/outline/jt/map/index.html


※米国は広島における酸鼻きわまる殺戮の翌々日、さらに長崎へ二回目の原爆を投下した。

非戦闘員の虐殺を、今なお恬として恥じない米国の非道を放置、許してはならない。

各自ペンライトを持参の上ご参集を、米国大使館に原爆犠牲者への弔花と共に抗議文を届けます




◆河野、村山談話の白紙撤廃署名運動と昇殿参拝

      <国家に殉じた英霊をシナ・朝鮮の歴史捏造から守れ!>

日時:平成22年8月15日(日) 集合・開始07:00 昇殿参拝14:00

場所:東京九段下(東京理科大前)

※毎年恒例の署名運動です。国家に命を捧げた英霊が河野、村山談話の歴史捏造によって
冒涜されている。

英霊が受けている汚辱を見過ごしてはならない。


主催:主権回復を目指す会

協賛:せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動

※雨天決行



・・・・・・・

これが西村修平の大演説の全容です。

ほとんど一字一句間違っていないと思います。

これは本に書いたわけでもなく、身内の講演会で言ったのでもありません。

米国大使館で、大使館を代表して我々に担当した米国政府の高官に面と向かって
声を荒げるわけでもなく、淡々と、しかも堂々と、目を見据え言ったのです。

ナッパー氏も西村修平の顔から視線を外しません。


  まさに日米のガチンコ対決。私は聞いているだけで、その緊張から脂汗。

今までに、ここまでハッキリものを言った日本人がいるでしょうか。

私は思いました。

今後、このような、ここ一番という外交交渉には絶対西村を出させることである。と。

外務大臣10人分の仕事を彼はやったのではないでしょうか。


  
米国に長崎広島原爆投下の謝罪を求める地方議員と市民の会
 

/////////////////////////////




メール転載しました。




西村さんのことを悪く言う人がいるけれど、

西村さんて、本当に、体が大きいわけでもないし、普通の人。


着ている服だって、身につけている物だって、本当に普通。


私は、一度しか実際に会ったことはないから、詳しいことはわからないけど、

全然、威張ったりもしないし、

面白くて優しいおじさんって感じに見えた。(・。・怒られるかな?)



でも、根性とか度胸とかは本当にすごいと思う。


だからみんなも西村さんに期待して、西村さんを頼るから、西村さんも頑張っているんだと思う。


だって、本当はこんなこと、やらなくてもいいなら、やりたくないと思うんだよ。

こんな演説したって、誰かから給料もらえるわけじゃなし。


日本各地で行われる街宣やデモも、先頭立って演説して、

でも、それで誰かから給料が出るわけでもない。



本当なら悠々自適に暮らしててもいい年齢だと思うよ。



でも、この演説だって、すごいと思う。

誰にでもできることじゃない。



ところで、GHQが米兵専用の慰安所の設置を日本政府に命令したのは
有名な話で、知っている人も多いと思うけど、

私が、確か、渡部昇一さんの本かなんかで読んだには、


日本政府は、敗戦で悲しみに暮れている日本女性に、米兵の慰みものになれと、
そんなことを言うことはできないから、と言って、

わざわざ、アメリカから、多数の商売女を日本に呼び寄せて、
GHQ、米兵の性的使役を行わせ、

もちろん、このアメリカ人商売女たちの渡航費も滞在費も、サービス料金も
すべて、日本政府もちだった、というのは読みました。



アメリカとか中共とかっていうのは、本当に自分のことを棚に上げる名人だね。

そして、こんな馬鹿な猿芝居に付き合っている自虐史観から抜け出せない馬鹿サヨクは、
公職追放しなければ、国益が損なわれるよ。



「友好のために国益を損なうのは愚かな事だ」と麻生さんが国会で答弁していた。

麻生さんの言っていたことは正しい。



だからこそ、マスコミはこぞって、麻生さんを叩いて、民主左翼政権が誕生したわけだけど、

歴史の真実を知らなければ、マスコミと言う特亜の手先に簡単に騙されてしまうよ。


学校で先生が教えること、GHQ史観に、子供たちが洗脳されないように、
大人が、まずは真実を学んで、子供に伝えよう。


学校が嘘を教えても、家庭で治せばいい。

世の中は嘘で偽善であふれている、っていう事実も教えてあげるべき。



悪い人は親切そうに優しい顔で寄ってくる、とは
子供の防犯チラシにもよくある。














この記事へのコメント

源氏
2010年07月26日 00:30
聞いた話なんですが中国で女性を軍が連行していくとき「お前、来るか!」と聞いて行く意思をしめした人は連れて行ったそうです。無理につれていこうとすると泣き叫びとても連れてけないと言っていました。みんなこういう風とは思いませんが。中国の治安事態悪く、夫が野良仕事に出かけるときは嫁さんをロバに乗せて一緒に連れてかないと帰ったときにはいなくなったそたです。GHQが来たときは嫁さん隠したとも聞いてました。
2010年07月27日 17:38
アメリカや中国、韓国で、日本人による従軍慰安婦や大虐殺についての嘘捏造がまかり通るのは、彼らがずっとやってきたことだから、彼らにとってやってて当たり前の事だからでしょう。

だから日本もやっていたに違いない、と。

我々はやってきたし、最近もやってたし。
ベトナム戦争でも現地の女性を孕ませて多数の混血児が生まれたように。

だから日本軍がこういうことをしていないほうがおかしいと、そういう理屈だと思われます。
源氏
2010年07月27日 21:13
やったか?やってないかはその時見てないのでなんとも言えないし、部隊によっても状況が違うと思いますし。中国事態、共産党と国民党と財閥の軍隊で三つ巴の内戦状態なので日本軍が関係ないのも日本のせいになってる場合があるのか?ないのか? 世界で地震や災害がおこると治安が乱れ略奪や放火や犯罪がよくおこるみたいですけど日本ではほとんど聞かないので…。

この記事へのトラックバック