小沢一郎について、あなたはどんなことを知っていますか?

小沢一郎。

この人のことを、信用できますか?

私にはできません。

この人が、日本を良くしてくれるだとか、
国民のことを考えてくれているだとか、

そんなことを考えているならば、それは、悲しいけれど、妄想でしょう。

小沢一郎 ~ 闇の系譜 :秘書逮捕の真相/北朝鮮との黒い関係


この動画の中で、
石原慎太郎さんが、WILL 2007年9月号の
「小沢総理なんてまっぴらごめんだ」の中で書いていることが
まさに小沢一郎がしてきたことの真実ですね。

日本をアメリカの経済奴隷にしたのは誰か。
金丸・小沢じゃないですか。

1989年 日米経済構造協議

日本のバブル全盛期、
日本経済に敗北したアメリカは圧力をかけて、
270項目の要求を日本に突きつけてきた。

これに対し私(石原慎太郎)は140項目の反対案を作り
それを発表しようと思った矢先、
自民党の最高議決会の総務会が4回つぶされ、
アメリカからの一方的で不当な要求がそのまま通ってしまった。

これは小沢幹事長が命じたんです。

その年(1989年)以降、毎年、日本はアメリカから年次改革要望書を突きつけられるようになり、
日本はアメリカに言われるままに金融市場を開放し、
日本は米国ヘッジファンドの餌食にされた。

それを許したのは、小沢一郎、あなたではないですか
。」

・・・・・・・

・。・「あいた口がふさがらないよ。」


さらに続きます。

1991年(平成3年) 湾岸戦争

当時は海部政権ですが、これは小沢と金丸が作った傀儡政権です。
組閣人事は二人が行った。

その海部内閣の主要閣僚4人で紀尾井町の「福田屋」という料理店で
接待したら・・

同席していたフレディ米財務長官がいきなり40億ドル出せと言い放った。

4人は「そんな金は急には出せない。」と断った。

フレディは繰り返し、三回(要求を)言った後、

「よし分かった。これで日米関係は悪くなる。あんたがたの責任だ。
もう一回名前を教えろ。
中山、橋本、武藤、坂本だな。」

「ちょっと待ってください!」
あわてて一人が電話をかけた。

当然、相手は幹事長の小沢です。
小沢が金丸に相談して、その場で40億ドル出すことが決まった
。」

・・・・・・

・。・「アメリカ嫌い。」


これにはさらにその裏づけとして、
日高義樹さんの
フレディの帰国記者会見についての記事が続きます。

日高芳樹(当時NHK米国特派員)

フレディ帰国記者会見

記者:「日本はカネを出しましたか?」

フレディ:「出したよ」

記者:「いくらなんですか?」

フレディ:「40億ドル。」

記者:「大成功ですね。」

フレディ:「俺は2日掛かると思ったんだが、
      あいつら、ちょっと脅したら4時間でカネを出した。
      だったら最初からもっとふっかけてやればよかった
。」

・・・・・・・・・

・。・「アメリカ嫌い」


さらにその後、金丸が90億ドル出しますが、
その直後に(湾岸)戦争が終わってしまい、
そのカネが何に使われたのか報告すらない。

日本にキックバックされたと言う噂もあります。

その後、1991年の金丸事件で金丸さんは検察に起訴された。

そこで刻印の無い金の延べ棒が出てきた。
これが北朝鮮の金棒だったわけです。

小沢・金丸は何をやったんですか。

アメリカに約束した8年間で430兆の税金を無駄使いし、
その埋め合わせに国債を発行し、
それで日本の財政はガタガタになった。

この体たらくを作ったのは誰なんですか。

小沢一郎のような人物が日本の首相になったら
とんでもないことになります。
 
               - 石原慎太郎


・・・・・どうですか、みなさん。

さらに次には、西松建設が戦前から北朝鮮とつながりが深いということが
説明されています。

今の北朝鮮の電力のほとんどを作っているダムは西松建設が請け負ったそうです。



今の民主党政権は、
小沢の傀儡では無い、と言い切れますか?










"小沢一郎について、あなたはどんなことを知っていますか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント