テーマ:教科書

本当の南京事件は昭和2年に起きていた。

私たちは、「南京事件」、と言えば、 昭和12年に起きたといわれる、「南京事件」しか 学校でも習っていません。 でも、「本当にあった南京事件」は 1927年(昭和2年)3月、 蒋介石の国民革命軍が南京を占領した際に起きた 日本を含む外国領事館と居留民に対する襲撃事件。 http://ja.wikipedia.or…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本は悪くない 

・。・ 日本軍が中国に駐留していた理由とは・・・ ・。・ それは、断じて侵略ではない。 田母神俊雄さんの「自らの身は顧みず」より 日中戦争が侵略戦争だったという人の誤解の一つに、 「理由はともあれ日本軍が大陸や半島で行動していたではないか」 という意見がある。 首相をやったような行為の政治家や経済界の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more