テーマ:戦争

本当の南京事件は昭和2年に起きていた。

私たちは、「南京事件」、と言えば、 昭和12年に起きたといわれる、「南京事件」しか 学校でも習っていません。 でも、「本当にあった南京事件」は 1927年(昭和2年)3月、 蒋介石の国民革命軍が南京を占領した際に起きた 日本を含む外国領事館と居留民に対する襲撃事件。 http://ja.wikipedia.or…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

しょせん、こんなもんよ、反日中国人

A級戦犯とBC級戦犯の違いは?の問いに答えられない中国人 この中国人たちは、「A級戦犯を分祀したら、 靖国に参拝しても良い」とか言ってるくせに、 じゃあ、「A級戦犯とはどんな罪を犯した人か」と聞いても、 まともに答えられない。 そもそもA級戦犯がなにかがわかって無いくせに それを批判するって、 ・・・アホな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義和団の放逐後の多国籍軍は・・・

引き続き 「自らの身は顧みず」 p.98 より 義和団を放逐して北京を解放後、多国籍軍による分割統治が行われたが、 占領地区では軍人による略奪や放火などの問題が発生した。 イギリスやフランスでも似たようなことがあったがしかし、 日本の占領地域だけはそういうことが一切なかったと言う。 最も悪かったのがロシアの占領…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本人はいつも条約を守った。

引き続き、「自らの身は顧みず」より 中国国民党に言わせれば、日本などとの諸条約は圧力をかけられて 無理やり締結させられた条約だと言うかもしれないが、 昔も今も圧力を伴わない条約など存在したことはない。 今から150年ほど前、 日本が開国するに当たって結んだ日米修好通商条約も 関税自主権がなく外国人の裁判権も無い不…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

中国国民党のテロ行為

  引き続き、田母神俊雄さん「自らの身は顧みず」より 日本は日清戦争、日露戦争などによって合法的に権益を得て これを守るために条約などに基づいて軍を配置したのである。 これに対して中国国民党の蒋介石は頻繁にテロ行為を繰り返した。 邦人に対する大規模な暴行惨殺事件も繰り返し発生している。 これは現在日本に存在す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は悪くない 

・。・ 日本軍が中国に駐留していた理由とは・・・ ・。・ それは、断じて侵略ではない。 田母神俊雄さんの「自らの身は顧みず」より 日中戦争が侵略戦争だったという人の誤解の一つに、 「理由はともあれ日本軍が大陸や半島で行動していたではないか」 という意見がある。 首相をやったような行為の政治家や経済界の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人が知るべきこと。

連合国の背任行為、 国際法違反のいわゆる東京裁判やGHQの占領政策、 あるいはルーズベルト大統領の対日計画など (つまりアメリカをヨーロッパの戦争に介入させるための 対日計画、あるいはドイツへの挑発行為など) 今となっては明らかなこれらの事実を 講和条約を結んだ後の今、 アメリカに謝罪要求するよりは、 日本の子供たち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり偏向、共同通信。

昨日(2009年4月21日)の共同通信の記事に、 麻生さんの靖国神社への真榊の奉納について 「内閣総理大臣」の肩書きで奉納した、 中国や韓国が非難するかも・・・・ みたいな記事が書かれていたことは、 昨日の私のブログにも書いたけど、 実際の記事↓ 首相が靖国に供物奉納 2009年4月21日(火)1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本もスイスのようになってほしい。

北朝鮮からミサイルが飛んでくると言う。 日本は、これを迎撃すると初めて明言した。 これは評価できると思う。 これを機に、日本は、 有事と言うのが決して夢物語ではなく、 現実にある、そこにある危機だ ということを、国民もしっかり認識するべきだと思う。 私は、日本はスイスのような国になるべきだと思う。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またなの~?毎日新聞の歪曲報道

Yahooニュースからです 東京大空襲:犠牲になった朝鮮人の追悼会--墨田 /東京 3月1日11時1分配信 毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000013-mailo-l13  1945年3月の東京大空襲で犠牲になった朝鮮人の追悼会が28日、 墨田区の東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮戦争の意味

「朝鮮戦争についてどう認識しているか」 と聞かれても、開戦した年さえ分からない日本人が 多いのではないでしょうか。 かく言う私も、朝鮮戦争については ほとんど何も知りませんでした。 渡部昇一さんの 「中国・韓国人に教えてあげたい本当の近現代史」 を読んでいたら、 朝鮮戦争について、 とても分かりやすく説明してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国、死に給うことなかれ

渡辺昇一さんの「国、死に給うことなかれ」 を読みました。 内容的には、知っていることも多かったけれど、 何よりとても読みやすかったです。 口語体で書かれていて、 高校生や中学生が読んでも分かりやすい本だと思いました。 きっと日本の若い世代の人たちに読んで貰いたくて こうした、分かりやすい文章で書いてくれたのだと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more